バードック(牛蒡)は、皮膚疾患、特に湿疹、乾癬に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   牛蒡〔ゴボウ〕の花
名 称 バードック
科名・属名 きく科 ゴボウ属 
学 名 Arctium lappa(アルクティム ラッパ)
和 名 ごぼう〔牛蒡〕 きたきす(岐多岐須)
うまふぶき(宇末布々岐)
ハ ー ブ グレイトバードック〔Great burdock〕
エディブルバードック〔Edible burdock〕
生 薬 名 牛蒡〔ギュウボウ〕 悪実〔アクジツ〕・・種子
産地・分布 ユーラシア大陸原産、世界各地で生産
牛蒡の花
成 分 タンパク質、糖質、炭水化物、灰分、インスリン、フラボノイド、イヌリン、
アルカロイド、ポリアセチレン
作 用 根は、抗炎症、細菌感染予防作用〔抗細菌作用、抗真菌作用〕、緩下、利尿、発刊促進
種子は、抗菌作用、血糖降下作用、血管拡張作用、弱い利尿、瀉下(しゃげ)作用
適 応 根は、皮膚疾患、慢性中毒による炎症性疾患(特に湿疹、乾癬リウマチ痛風、腫物、ただれ)、
ニキビ、白癬、真菌感染症、体内の毒素排泄、関節炎の痛み、消化力低下、
種子は上記以外に風邪、肺炎、咽頭炎
注 意 妊婦は流産を誘引する可能性があるので使用は避ける。
採取・製法 牛蒡〔ゴボウ〕の根を秋に堀上げ、刻んで乾燥 バードッグの乾燥し刻んだ根ハードッグのティー
部位・形状 牛蒡〔ゴボウ〕の根、刻み
香 り わずかに牛蒡〔ゴボウ〕独特の土臭さがある
味 覚 少し土臭い牛蒡〔ゴボウ〕独特の味がある
使用方法 1カップに約3g(小さじ1杯)を入れ熱湯を注ぐ
刻んで乾燥した牛蒡とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 ニキビや腫れ物・・・・・・・・バードック〔種子〕1+タンポポ1
 炎症性疾患・・・・・・・・・・・バードック1+ギシギシ1またはレッドクローバー1
備 考 牛蒡〔ゴボウ〕の根 牛蒡〔ゴボウ〕の葉
牛蒡〔ゴボウ〕の根 牛蒡〔ゴボウ〕の葉
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告
病気を未然に防ぐことは大切です
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

バードックと医薬品の併用
薬  剤
併用推奨
・グリベンクラミド〔スルフォニル尿素系抗糖尿病薬〕
 インスリン非依存性(Ⅱ型および成人型)糖尿病の血糖値低減を目的に処方される。
 グリベンクラミド(第二世代スルホニル尿素系経口糖尿病薬)の必要量を軽減することが可能。
 用量については医師に相談することが必要です。
・インスリン〔Ⅰ型(小児性)糖尿病治療薬〕
 インスリン依存性の糖尿病(Ⅰ型または小児性)に対して膵臓のインシュリン生産の
 補充目的で使用する。
 インスリン使用量を軽減することが期待できる。ただし医師に用量等を相談する必要がある。
・メトホルミン〔ビグナイト系抗糖尿病治療薬〕
 インスリン非依存性(Ⅱ型および成人型)糖尿病の血糖値低減を目的に処方される。
 メトホルミン〔ビグナイト系抗糖尿病治療薬〕のの必要量を軽減することが可能。
 用量については医師に相談することが必要です。 

バードックの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができる。
・長い歴史の中で摂取されてきたので通常の使用では問題はないと思われる。

【名称 英名 学名 用語】 索引
バードックの語源
・学名〔Scientific name〕
  Arctium 〔アルクティム〕 属名
  ギリシャ語のarktos〔熊〕に由来。頭花が熊の毛の様な多数の針状の毛に覆われている事から。
  lappa  〔ラッパ〕 種小名
  ラテン語でlappare〔つかむこと〕に由来。動物や衣服に実が付くことから。
・英名〔Herb tea〕
 burdock〔バードック〕
  burが植物の〔イガ〕のことです。dockは、タデ科ギシギシ属の事だが、葉の形がゴボウと
  ギシギシが似ていることからか。
・和名
 牛蒡〔ごぼう〕
  漢語の牛蒡の音読みが語源。蒡は、丸い葉が両側に広がる菜の意味。
  牛は草木の大きなものに冠される。
 岐多岐須〔きたきす〕
  平安時代の本草和名〔918年〕や倭名類聚抄927~930年〕に岐多岐須と言う名前でゴボウが
  初登場します。当時も主として薬用に使われていました
 宇末布々岐〔うまふぶき〕
  馬蕗(ウマブキ)を意味します。葉がフキに似ていて、馬が好んで食べた事に由来。
 悪実〔あくじつ〕
    その実の形状が悪く、指頭ほどの刺鈎が多い事からか。
 大力子〔ダイリキシ〕・・種子 鼠粘止〔ソネンシ〕・・種子

広告

バードックの歴史
・日本には、薬草として中国から伝来したといわれている。縄文初期の貝塚からゴボウの存在が
 確認されているので渡来はかなり古いものと推定される。
・10世紀以前の平安時代に薬草の一つとして、宮中で使用されていた。
・食用にしているのは韓国、台湾、日本のみ。中国でも食用ではなく薬草のみで使用される。

バードックの栽培と収穫
・栽培種。耐寒性、日当たりの良い湿った中性からアルカリ性の土壌を好む。繁殖は種を春に蒔く。
・根を秋に堀りあげ、生を野菜として使用する。乾燥させたものをハーブとして利用する。
 種もハーブや漢方薬として利用される。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved