フィーバーフュ-(Feverfew)は、片頭痛、頭痛を改善するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

名 称  フィーバーフュ-〔夏白菊〕 花と葉
科名・属名 きく科 ヨモギギク属 多年草
学 名 Tanacetum parthenium
(タナケトゥム パルテニウム)
和 名 なつしろぎく〔夏白菊〕
ハ ー ブ フィーバーフュ-〔Feverfew〕 マトリカリア〔Matricaria〕
フェーザーフュー〔Featherfew〕 
生 薬 名 玲瓏菊〔レイロウキク〕
産地・分布 西アジア、地中海沿岸に自生。
フィーバーフューの花
成 分 セスキテルペノイド〔パルテノライド(parthenolide)、ゲルマクラノリド(germacranolide)、
グアイアノリド類(guaianolide)〕、ピレスリン、カンファー、タンニン、ボルネオール
作 用 鎮痛、消炎、鎮静、血管拡張、解熱、消化管機能改善、弛緩、子宮刺激、緩下、生理促進、虫下し、
脱毛症の原因物質抑制
適 応 片頭痛、頭痛、関節炎、生理痛(月経困難症)、消化管機能不全、発熱性疾患、リウマチめまい
ストレス自律神経失調症脱毛予防、育毛、養毛・・・【最新情報】を参照  【外用】虫刺され、打撲、
注 意 ・生の葉は皮膚炎と、口に入れると口内潰瘍を起こす事がある。
・子宮刺激作用があるので妊娠中は使用禁止
片頭痛を誘発するので併用は出来ない食品〔チラミンを多く含む〕、赤ワイン、ビール、チョコレート、
 熟成チーズ、カフェイン、燻製や塩漬けグルタミン酸ナトリュウムや硝酸塩などの食品添加物。
採取・製法 フィーバーフュ-の開花前に葉、茎を採取し乾燥。 乾燥し刻んだ葉、茎ティー
部位・形状 フィーバーフュ-の葉、茎、小刻み。
香 り ツンとする草の香り
味 覚 青臭い若干苦味のある味
使用方法 フィーバーフュ-を1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ。 乾燥したフィーバーフューとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 頭痛・片頭痛・・・・・フィーバーフュ-1/2+バレリアン1/3+菊花1/31
 生理痛(月経困難症)・・・・・・フィーバーフュ-1/2+チェストツリー1/3+ラズベリー葉1/3
 発毛・育毛・・・・・・・フィーバーフー1/2+スギナ1/2+ローズマリー1/2
備 考 フィーバーフューの新芽 フィーバーフューの蕾と葉
フィーバーフューの新芽 フィーバーフューの蕾と花
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

フィーバーフューの安全性
クラス:2 植物含有成分の使用に関する資格がある専門家〔医療従事者〕による
特別な指示がない限り、以下の使用制限が適用される。 
2b 妊娠中に使用しない
・短期間、適切に摂取すれば、おそらく安全と思われるが、長期間の摂取については、
 調べた文献中に信頼できる十分なデータが見当たらない。
・キク科植物にアレルギーのある人や妊娠中、授乳中の人は摂取を避けるべきである。
・ヒトに対する有効性については、片頭痛に対して有効性が示唆されている。一方、関節リウマチに
 対して効果がないことが示唆されている。
・経口の副作用としては、胸焼け、吐き気、下痢、便秘、腹痛、鼓腸、膨満感などの胃腸症状、神経過敏、
 緊張性頭痛、不眠、めまい、関節のこわばり、疲労感、月経異常、動悸、皮疹、体重増加が報告されている。
 まれな副作用として、口腔潰瘍や胃障害が使用1週間ほどでみられる
・長期摂取した人でリバウンド現象〔離脱症状・・・不安、頭痛、不眠、筋肉と関節のこわばりといった
 ナツシロギク後遺症が発現するリスクがあるため、常用している人は突然中止してはいけない。
・新鮮な葉を噛む方法が伝統的に行われているが、この副作用として口腔潰瘍、口腔粘膜と
 舌の炎症、唇の腫れ、ときに味覚喪失が報告されている。
・妊娠中、授乳中の安全性に関する情報はないので、医療従事者に相談せずに使用しないこと

フィーバーフューと医薬品の併用
薬   剤
併用注意
サマトリプタン〔トリプタン系抗片頭痛薬〕
  〔片頭痛の緩和と予防を目的に処方される〕
  併用により相互作用の知見は存在しないが医師と相談する事。
・光過敏症のリスクを高める可能性があるため、光過敏症を起こす可能性のある薬剤との
 併用には注意が必要である。
・理論上、抗凝血作用のあるハーブやサプリメント、医薬品との併用では作用を増強する
 可能性がある。
 抗凝固剤(ワーファリンなどの抗凝血剤や抗血小板薬の投与を受けている人は、
 使用をできるだけ避ける必要がある。
 理論上、出血のリスクを高める可能性があるので、手術や歯科治療の前は慎重に
 使用する必要がある。

【名称 英名 学名 用語】 索引
フィーバーフューの語源
・学名〔Scientific name〕
 Tanacetum 〔タナケトゥム〕 属名
  不死の意味のギリシャ語 athanasia から古ラテン語 tanazita が語源。
 parthenium 〔パルテニウム〕 種小名
  古代ギリシャ時代から使われていた。parthenos〔若き乙女〕の月経困難症を
  緩和したり、パルテノン神殿から転落した人の命を救ったという逸話から、
  Partheniumとも呼ばれた。
・英名〔Herb tea〕
 Feverfew 〔フィーバーフュ-〕
  ラテン語の、febrisすなわち〔熱病〕と、〔追放する〕するという意味のfugureの合成語で、
  fevrifuga〔熱を下げる〕という言葉の訛りに由来し、解熱効果に優れているために
  つけられた名前である。
 Matricaria 〔マトリカリア〕
  カミツレ属〔マトリカリア属〕に分類されていた
  Wild Chamomile 〔ワイルドカモマイルル〕とも呼ばれた。
 ・Matricariaとは、ラテン語のmatrix〔子宮・・・生み出す機能〕が語源。
  婦人病に薬効があることから。
  ワイルドカモマイル〔Wild Chamomile〕 フラート ワート〔Flirtwort〕
・和名・・・夏白菊 〔なつしろぎく〕
  日本では秋咲きの多いキク科の中で、夏に花が咲くことから
・生薬・・・玲瓏菊〔レイロウキク〕
  玲瓏の意味は、玉などが透き通るように美しいく玉のように輝く事から

フィーバーフューの歴史
・古代ギリシア時代から炎症、月経困難や腫れののための治療薬として用いられました。
・イギリスの1600年代の医師達は、すべての頭の痛みに対して非常に効果があると知られていて、
 発熱や関節炎の治療のときに鎮痛剤として広く用いられていました。
・1978年にイギリスの新聞で、一人の女性がフィーバーフューの葉を使って、片頭痛を治したという
 衝撃的な記事が載りました。この記事が発端となり専門家の目に留まり、本格的な研究が
 始まったと言われています。
・その後も研究が続けられ1985年にブリティッシュ・メディカル・ジャーナル〔イギリス〕に片頭痛で
 苦しんでいる人を対象にした試験でフィーバーフューの葉をかんだ人の約70%が片頭痛が起きる
 回数が減り、痛みが軽くなったと報告しています。
・その後イギリスの医学誌で、フィーバーフューの主成分パルテノライドに片頭痛やリウマチ性関節炎の
 一因であるセロトニン、プロスタフランジンと言う物質を抑制することが発見されたと発表されたのです。
 ハーバリストの間では何世紀も前から常識とされていたが、1988年に、やっと医学会でも認められた。
・映画のMATRIXは、 コンピューター・ネットワーク上の電脳空間に築かれた仮想現実空間、
 人類の全コンピューター・システムから引き出されたデータの視覚的再現、共感覚幻想を生み出す機能の
 ことをマトリックスと呼んでいる。

フィーバーフューの栽培方法
・日当たりのよい場所でよく育ち、水はけのよい、乾燥気味の土が向いています。バラ撒きにして、
 発芽したら込み合っているところを間引いて最終的には30cmほどの株間にします。
 高温多湿に弱いので、できるだけ風通しのよい場所で育てます。種まきや植え付けの時以外は
 水やりはほとんど必要がなく、肥料も与えすぎると茂りすぎるので、少なめにしたほうがよいです。
・収穫は花が咲いた後に葉や花を茎ごと刈り取って乾燥させ、保存します。
 ハーブティー屋入浴剤にもできます。乾燥させた葉をポプリにしてタンスのなかに入れておくと
 虫除け効果があります。

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved