カレープラントは、精神安定や疲労回復に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

名 称 カレープラント カレープラントの葉
科名・属名 きく科 ムギワラギク属 常緑低木
学 名 Helichrysum italicum
(ヘリクリサム イタリクム)
和 名 かれーぷらんと〔カレープラント〕
ハ ー ブ カレープラント〔Curry plant〕
エバーラスティングフラワー〔Everlasting flower〕
生 薬 名 永久花〔エイキュウカ〕
産地・分布 ヨーロッパ南部に自生。
カレープラント
成 分 イモテール、精油〔ネリル・アセテート、αーピネン〕
作 用 抗菌、抗炎症、精神安定、疲労回復
適 応 細菌・真菌による感染症、倦怠、軽い鬱症状
注 意 多量の摂取は胃腸障害を起こす事がある。
採取・製法 カレープラントの開花後花を採取し乾燥。 乾燥した花ティー
部位・形状 カレープラントの花、原体。
香 り カレーの香り
味 覚 ほとんど味はない
使用方法 カレープラントを1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ
カレープラントの乾燥花とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 感染防止・・・・・・・カリ-プラント1/2+エキナセア1/2+ジンジャー1/3
 軽い鬱・・・・・・・・・カリ-プラント1/2+弟切草1/2+バジル1/3
備 考 カレープラントの花 カレープラント群生
カレープラントの花 カレープラントの群生
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

カレープラントの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・エッセンシャオイルとして利用されているが、飲用としては安全性に疑問があるので注意が必要。

【名称 英名 学名 用語】 索引
カレープラントの語源
・学名〔Scientific name〕
 Helichrysum 〔ヘリクリサム〕  属名
  ギリシャ語の太陽〔heli〕と金色の〔chrysum〕から。
 italicum 〔イタリクム〕 種小名
  italica〔ラテン語〕のイタリア〔Italy〕、イタリアの〔Italian〕から
・英名〔Herb tea〕
 Everlasting flower 〔エバーラスティングフラワー〕
 長期間色あせもしないことから〔永遠の花〕
 Immortelle 〔イモテール〕 〔不死〕と呼ばれている
 Curry plant 〔カレープラント〕 カレー似た香りがするので。
・生薬
 永久花〔エイキュウカ〕・・中国 花が枯れないからか。
・和名
 かれーぷらんと〔カレープラント〕
  ハーブとして利用されることはほとんどない。花を乾燥するだけで簡単にドライフラワーに
  なるので家庭菜園で栽培している。

カレープラントの歴史
・命名者のドン(Don, George 1798-1856)は、1822年7月、ギニア、メキシコのシェラ・レオネで植物採取をしここで発見した。

カレープラントの栽培方法
・日当たりや水はけがよく、肥沃な土壌に苗を入手し植えつけます。肥料は緩効性肥料を春と秋に施し、乾かし気味に
 管理し、水やりは表土が乾いたらたっぷりと与えます。花後に軽く切り戻し、春先に株元まで切り戻します。
 7~8月に咲く花は咲いたものから順番に収穫してドライフラワーやポプリにします。また霜には耐えますが、凍るほどの
 寒さでは枯れますので、寒冷地では室内で冬越しさせます。

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved