キダチアロエは、腸の働きを活発にして便秘を改善する作用があるハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて体内に生じた障害と防衛反応
便秘・・・長い間腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   キダチアロエの葉
名 称 キダチアロエ
科名・属名 ゆり科 アロエ属 多年草
学 名 Aloe arborescens(アロエ アルボレスケンス)
和 名 きだちあろえ〔木立アロエ〕
ハ ー ブ アロエ〔Aloe 〕 キャンドラブラアロエ〔Candelabra aloe〕
生 薬 名 蘆薈〔ロエ〕
産地・分布 南アフリカ原産、世界各地で栽培。
アロエ
成 分 アントラキノン配糖体のアロイン(aloin)、バルバロイン(barbaloin)、アントラキノンの
アロエエモジン(aloemodin)サルチル酸化合物(salicylate components)、ビタミンB12、ビタミンC、
ビタミンE、乳酸マグネシュウム(nagnesiun lactate)、アロエウルシン、ベーターシトステロール、
アロエチン、グルコマンナン、アロミチン、アロエレクチン、葉緑素、サポニン、ビタミンA、
作 用 緩下、抗菌、抗炎症、抗潰瘍、抗腫瘍、抗アレルギー抗凝固、美白、アロイン(緩下活性、殺菌)、
適 応 便秘、便秘に伴う諸症状、頭重、のぼせ、肌荒れ、吹き出物、食欲不振、腹部膨満、
腸内異常発酵、痔、胃炎、十二指腸潰瘍、花粉症、鼻炎、歯周病動脈硬化口内炎
 【外用】火傷、皮膚損傷、傷の治療
注 意 ・妊娠中や過敏性腸症候群・内痔核の方は使用禁止。
・成分のバルバロインが下剤としての作用が強いので使用量に十分注意をする。
・腎臓疾患のある方は使用禁止。
・不正出血、腹痛、嘔吐、虫垂炎、過敏性腸症候群、内痔核、クーロン病には、使用禁止。
・強心配糖体薬との併用で、作用を増悪するので使用禁止。
・緩下作用のあるハーブや薬剤、利尿薬との併用で低カリュウム血症を起こしやすくなる。
・抗不整脈との併用は、作用を増強させる可能性がある。
採取・製法 キダチアロエの成長した葉を輪切りにして乾燥。 刻んで乾燥した葉ティー
部位・形状 キダチアロエの葉、短冊刻み。
香 り 少し青臭い
味 覚 苦くて美味しくない
使用方法 1カップに小さじ1杯を入れ熱湯を入れる
乾燥したアロエとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 便秘・・・・・・・・キダチアロエ1/2+冬葵1/2+サラシア1/2
 健胃整腸・・・・キダチアロエ1/2+ガジュツ1/2+延命草1/2+ハトムギ1
備 考 キダチアロエの葉 キダチアロエの花
キダチアロエの葉 キダチアロエの花
・キュラソー・アロエ(アロエベラ)、ケープ・アロエの葉の液汁は「医薬品」、
・キュラソー・アロエ(アロエベラ)、ケープ・アロエの葉肉と根、キダチアロエの葉は、「非医薬品」
・アロエベラ抽出物は「添加物」で、増粘剤、安定剤、ゲル化剤、糊料。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

体調管理は美容と健康の基本 スポンサーリンク
不眠症・・・入眠や眠り続けることができない睡眠障害
日焼け・・・紫外線を浴びて、皮膚が赤く炎症を起こす
花粉症・・・花粉の飛散期に一致して症状がおこる
肝臓機能障害・・・肝炎・肝硬変に進行する可能性がある
高血圧・・・最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上
動脈硬化・・・動脈が老化し、弾力性が失われて硬くなる
体臭・・・汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解される

キダチアロエの安全性
クラス:2 植物含有成分の使用に関する資格がある専門家〔医療従事者〕による
特別な指示がない限り、以下の使用制限が適用される。
2b 妊娠中に使用しない
2c 授乳期間中にしようしない
2d 注釈にあるような他の特定の使用制限がある
・妊娠時、月経時、授乳中には使用しないこと。
・8~10日間を超える期間の使用。
・12歳以下の小児。
・腸閉塞や原因不明の腹痛。
・炎症を伴ういかなる腸の症状・状態(虫垂炎、大腸炎、クローン病、過敏性大腸症候群など)。
・痔疾、腎臓障害にも使用禁忌。
・キダチアロエの内鞘の葉を乾燥させた液剤の過剰摂取(1.0g以上を毎日、5~6日間)は結腸の穿孔と出血を伴う下痢や
 腎臓障害を起こすことがあり、死亡例も1例あるため、一般的には下剤としては用いるべきでないと考えられている。
・アロエを含む製品の注意事項
 腹痛または下痢が見られたときは、この製品の使用を中止すること。
 妊娠中または授乳中は、使用する前に医療従事者に相談すること。
 下痢や水様便が見られたときは、使用を中止すること。
 定められた用量を超えないこと。長期間の使用をしないこと

キダチアロエと医薬品の併用
薬   剤
併用注意
・強心配糖体薬との併用で、過剰効果と副作用を増加させることがかんがえられるので注意する。
・トクサや甘草〔リコリス〕または緩下作用のあるハーブ、コルチコステロイド、利尿薬との併用で
 低カルウム血症がより起こりやすくなる可能性がある。
・抗不整脈薬との併用で、過剰効果と副作用を増加する可能性がある。

広告

【名称 英名 学名 用語】 索引
キダチアロエの語源
・学名〔Scientific name〕
 Aloe 〔アロエ〕 属名
  アラビア語でalloeh〔苦味のある〕の意味。
 arborescens 〔アルボレスケンス〕 種小名
  ラテン語の〔木のような〕の意味。arbore〔樹又は木〕とcens〔~ような〕
・英名〔Herb tea〕
 Aloe 〔アロエ〕・・・学名より
 Candelabra aloe 〔キャンドラブラアロエ〕
  成長して花が咲いている形状が枝付き燭台に似ているからか。
・和名
 木立アロエ 〔きだちあろえ〕
  低木状になることから木立アロエと命名されています。アラビア語の【ロエ】が語源とされ、
  日本に伝わった頃には、蘆薈〔ろかい〕とも呼ばれていました
アロエベラ (A. vera)
 外皮を剥いたゼリー質が使用されている。ほぼ全種がワシントン条約で保護されるアロエ属に
 あって唯一栽培種として例外措置されている。
 花は黄色で、葉は長く株の中心部の葉が成長し、外側の葉は成長に伴い枯死する。
 寒さには弱い。食用ではヨーグルトに入れるほか、日本では刺身などにされる。
・生薬・・・蘆薈〔ロエ〕
  アラビア語のロエの漢字表記

キダチアロエの歴史
・薬用としての歴史は大変古く紀元前20~30世紀頃にすでに用いられていました。
・アレキサンダー大王が遠征の際に将兵の健康維持のため携帯していたとの記述がある。
・デイオスコリデスの著した薬草の利用方法が書かれた ギリシャ本草』には〔アロエは収斂作用があり、眠りを催させ、
 身を強くし、腹をゆるめ、胃を清める…〕とあります。
・日本には、宣教師が鎌倉室町時代に持ち込んで民間薬として普及したもので、緩下作用や、殺菌作用をもつ苦味成分が
 多く、〔医者いらず〕の別名があります。

キダチアロエの栽培方法
・土壌は水はけの良い砂壌土にして、水は乾燥させない程度とし、寒冷状態を避けるようにして下さい。
 熱帯地方の植物ですので日当りを好みます。霜などに注意すれば大変丈夫で育てやすい植物です。
・肥大した葉を採取して乾燥させる。水分が多いので一般では困難。


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved