黒豆は、骨粗鬆症の防止や女性の更年期障害に効果があるハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定につながる
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストの悩みを持つ女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、その数は5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美用・生活に深くつながるホルモン


保 存  ハーブ栽培記録一覧表   黒豆〔クロマメ〕の葉
名 称 黒豆〔クロマメ〕
科名・属名 まめ科 ダイズ属 一年草
学 名 Glycine max(グリシネ マク)
和 名 くろまめ〔黒豆〕 おおまめ〔大豆〕
ハ ー ブ ソイヤビーン〔Soya bean〕
生 薬 名 黒大豆〔クロダイズ〕
産地・分布 世界各地の温帯地域で栽培。
ダイズの葉
成 分 ポリフェノール〔フラボノイド類イソフラボンのゲネスチン、ダイゼニン〕、レシチン、アントシアニン、
各種ミネラル、ソイヤサポニン、イソサポニン、グルタミン酸
作 用 抗酸化〔酸化防止〕、血糖降下、脳活性、ホルモン調整、エストロゲン類似作用、血管保護、
適 応 老化防止、糖尿病更年期障害骨粗鬆症高血圧脳卒中(脳血管障害)、豊胸(バストアップ)
採取・製法 完熟した豆を採取後乾燥する再度浸水後乾燥しロースト。 乾燥し焙煎した種子ティー
部位・形状 黒豆〔クロマメ〕の種子、原体。
香 り 焙煎した良い香り。
味 覚 美味しい大豆の味
使用方法 1カップに小サジ1杯を入れ熱湯を注ぐ。
黒ダイズとティー
ブ レ ン ド
(小サジ)
 若返り ・・・・・・・・黒豆〔クロマメ〕1+ルイボス1/2+ローズマリー1/2
 更年期障害・・・・黒豆〔クロマメ〕1+チェストツリ-1/2+ラズベリー葉1/2+弟切草1/2
 骨粗鬆症・・・・・・黒豆〔クロマメ〕1+シモン芋1/2+明日葉1/2
備 考 黒豆〔クロマメ〕の花 黒豆〔クロマメ〕の実
ダイズの花 大豆の若い莢
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

わずかな体の変化を見過ごしにしない スポンサーリンク
滋養強壮・・・栄養補給と健康的にして、強い体を作る
薄毛・・・びまん性脱毛症とは、女性にみられる脱毛症のこと
貧血・・・赤血球数の低下、ヘモグロビンの値が低下した状態。
鬱症状・・・気分障害の一種、不眠などを特徴とする精神疾患
片頭痛・・・明らかな脳の病変を伴わない頭痛
生活習慣病・・・健康で長生きするには予防が大切になります
悪性腫瘍(がん)・・・5大がん(肺・胃・大腸・子宮・乳)

黒豆の安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・適切に摂取する場合はほぼ安全である。
エストロゲン類似成分があり、乳ガンなどホルモンが関与するガンのリスクを増大させる恐れがある。
 乳ガン患者や家族歴のある人は注意を要する。
・喘息や鼻炎などのアレルギー疾患を持つ人は過剰摂取によりアレルギーのリスクが高くなるので注意が必要。
・生の大豆は食べてはいけない
 生の大豆〔その他の豆類も含む〕は、消化が悪い上に毒〔赤血球凝集素〕を持っている。
 これは、血液中の赤血球を、固まらせ内臓のいたる所に血栓ができ、腸の粘膜に炎症をおこさせる。
 大豆は食べられると困るため、毒性物質で動物に食べられないように防衛している。
 豆の毒は自然の中で生き抜いて行くための武器だった。加熱処理により無毒化できるので安心してください。

黒豆のイソフラボンと医薬品の併用
摂  取 イソフラボンの摂取制限について
・糖類が結合したタイプ〔配糖体〕と結合していないタイプ〔アグリコン〕の2種類ある。
・配糖体のタイプも体内に入るとアグリコンに変化する。女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ていて
 体内で同様の作用をする。よって過剰摂取するとホルモンバランスを崩す懸念もある。
 国民栄養調査では、納豆1パック〔50g〕にはアグリコンが37mg、豆腐1丁には61mg含まれる。
 1日にこれらの大豆食品から摂取しているアグリコンは95%の人で70mg以下でこの範囲では明らかな
 健康被害は出ていない。よって、1日のアグリコンの摂取量の上限を70mg~75mgとした。
・今回の制限は、日常の食生活の摂取量に追加摂取した時の量です。追加摂取量の上限は【30mg】です。
・今回の評価は長い食経験のある大豆や大豆食品を問題にしているのではなくイソフラボンを強化した
 食品を追加摂取した場合のことです。ただし追加して過剰摂取したから健康被害に結びつくものでは
 有りません。
薬   剤
併用注意
結合型エストロゲン〔エストロゲン/プロゲステロン ホルモン補充療法薬〕
  〔のぼせ、膣乾燥などの更年期障害や女性の骨粗鬆症に使用〕
  黒豆成分のイソフラボンの作用により体内エストロゲンレベルが高くなる。
エストラジオール〔エストロゲン補充ホルモン剤〕
  〔のぼせ、膣乾燥などの更年期障害や女性の骨粗鬆症に、乳ガンや前立腺ガンにも使用〕
  併用すると体内のエストロゲンレベルが高くなりずぎることがある
経口避妊薬〔避妊薬〕
  〔合成卵胞ホルモン〔エストロゲン〕と黄体ホルモン〔プロゲステロン〕の合剤〕
  併用すると避妊に失敗する危険がある

【名称 英名 学名 用語】 索引
黒豆の語源
・学名〔Scientific name〕
 Glycine 〔グリシネ〕 属名
   ギリシャ語のglycys〔甘い〕が語源。
 max 〔マク〕 種小名
  〔最大の〕の意味。
・英名〔Herb tea〕
 Soya bean 〔ソイヤビーン〕
  古代中国では菽という字があてられて〔そう〕または〔しゅう〕と発音され、
  soyの語源らしい。
  大豆がヨーロッパに輸入された時、醤油の原料の豆という意味で紹介された
・和名
 大豆 〔ダイズ〕
  古事記に大豆が使われており、古くは小豆(アズキ)に対して「おおまめ」と
呼ばれていた。
  漢音の大豆〔たとう〕より呉音の〔だいず〕のが使われるようになった。
 豆 〔マメ〕
  種子の形から円実(まるみ)があり、マルミから転訛してマメと呼ばれた。
 枝豆 〔エダマメ〕
  大豆の完熟前の豆のことで、さやが枝についたまま売られていたため。
・生薬
 黒大豆〔クロダイズ〕

黒豆の歴史
・4000年前の中国で、野性種を栽培を育てたのが大豆栽培の始まりと言われている。
・日本には、約2000年前の弥生時代に朝鮮半島を経由して渡来した。日本で大豆が広まったのは鎌倉時代の後半の
 ころから、「いくさ」に出かける武士などの栄養源になっていました。
・大豆の栽培が日本各地に広まっていき、味噌やしょうゆ以外にも加工することができるようになり、日本人にはなくては
 ならない食材になっていったのです。

黒豆の栽培と収穫
・種まきの時期は、気温が15℃~25℃位になる時期が最適です。種から芽が出てきたら、芽は一ヶ所につき、
 2本位に間引きしてい育てます。 肥料は特に必要ありません。大豆として収穫したい場合は、サヤをつけたままに
 しておきます。 葉がだんだんと黄色くなってきて、枯れてきたような感じになりますが 水やりを忘れないでください。
 完全に葉が落ちてしまってから、サヤを振ってみて中で豆がカサカサと音がするようになったら根元から折ってください。
・折った大豆の枝は2週間くらい陰干しをしておきます。 サヤの中では完全に大豆になった身を取り出すことが出来ます。

サイト内の関連するページと広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告