ペパーミント・スペアミントは、注意力散漫、眠気、片頭痛に飲用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   ペパーミントの葉
名 称 ペパーミント
科名・属名 しそ科 ハッカ属 多年草
学 名 Mentha piperita(メンタ ピペリタ)・・ペパーミント
和 名 ペパーミント せいようはっか〔西洋薄荷〕
スペアミント おらんだはっか〔和蘭薄荷〕
ハ ー ブ ペパーミント〔Pepper Mint〕
ラムミント〔Lamb mint〕
生 薬 名 胡椒薄荷〔コショウハッカ〕 辣薄荷〔ラツハッカ〕
産地・分布 世界各地で栽培。
ペパーミントの葉
成 分 ペパーミント〔メントール〕・スペアミント〔カルボン〕その他の成分はメントン、カロチノイド、
アズレン、フラボノイド
作 用 鎮痙、発汗抑制、防腐、消化機能促進、穏やかな麻酔
適 応 吐き気、消化不良、食べすぎ、食欲不振、胸やけ(逆流性食道炎)、注意力散漫、眠気、片頭痛疝痛
過敏性腸症候群
、つわり、胃潰瘍、胃腸炎、インフルエンザ、風邪、貧血、低血圧、膀胱炎〔尿路感染症〕、
肥満、糖尿、神経痛、ストレス花粉症、発汗過多(体臭予防)
【外用】上気道感染症、副鼻腔炎カタル喘息、火傷、白癬、神経痛、リウマチ
妊娠・出産を快適に過ごす為のハーブ類
注 意 ・過剰摂取は粘膜に炎症を起こす事がある。
・幼児〔5歳以下〕にはどのような形ででも与えてはならない。
採取・製法 ミントの開花期に、全草採取し乾燥後刻む。 乾燥した葉ティー
部位・形状 ミント葉、茎、小刻み。
香 り 清涼感のある香り
味 覚 爽やかな刺激のある味
使用方法 ミントを1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ。
乾燥したペパーミントとティー
ブ レ ン ド
(小サジ)
 風邪・・・・・・・・・・ペパーミント1/2+セージ1/2+エキナセア1/2
 不眠
・・・・・・・・・・ペパーミント1/2+レモングラス1/2+弟切草1/3
 気分転換・・・・・・スペアミント1/2+リンデン1/2+ローズ1/2
 精神安定・・・・・・スペアミント1/2+ペパーミント1/2レモングラス1/3+メリッサ1/3
 リラックス・・・・・・スペアミント1/2+リンデン1/2+ローズ1/2
 花粉症・・・・・・・ペパーミント1/2+甜茶1/2+アマチャズル1/2+シソ1/3
 鼻炎・・・・・・・・・ペパーミント1/3+バレリアン1/3+ユーカリ1/3
備 考 スペアミントの葉 スペアミント〔Spear Mint〕
Mentha spicata〔メンタ スピカタ〕
別名・・カーリーミント〔Curly Mint〕
グリーンミント〔Green Mint〕
和名・・・・・ちりめんはっか〔縮緬薄荷〕
みどりはっか〔緑薄荷〕
中国名・・・青薄荷〔セイハッカ〕
・・・留蘭香〔リュウランコウ〕
スペアミントの葉
スペアミントの葉
スペアミントの花
ペパーミントの花 スペアミント 
ペパーミントよりスイートな香り。
スペアミントはヨーロッパでは人気のある
ハーブ。特にアイスでよく飲まれている
【ブレンド】
スペアミント1/2+リンデン1/2+ローズ1/2
乾燥したスペアミントとティー
薬 剤
併用注意
シクロホスファミド〔抗ガン剤〕
 〔種々のがんに対する化学療法に使用する〕。
 併用によりハーブの抗酸化作用でシクロホスファミドの効果を減弱させる。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

知らず知らずにいつの間にか症状が悪くなっている スポンサーリンク
口内炎・・・口の粘膜に生じる炎症の総称
歯周病・・・歯のまわりにある組織に起こる疾患
口臭・・・口から吐く息とともに出る臭い
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す
膀胱炎・・・細菌が膀胱内に侵入し、増殖して炎症を起こす
過敏性腸症候群・・・便秘や下痢などの便通異常を伴う腹部症状
駆風・・・胃腸内のガスを排出させ、圧迫感を除く作用

ミントの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・食品に通常含まれる量を摂取する場合はおそらく安全と思われる。

ミントの語源
・学名〔Scientific name〕
 Mentha 〔メンタ〕 属名
  地獄の女王に ハッカに変えられてしまったといわれている女神の〔Menthe〕」から。
 ※ミントスという美しい女神が、地獄の神ハーデスに愛された。
  しかし、ハーデスの妻ペルセフォネが嫉妬に狂いミントスを草に変えた。
  それ以来ミントスは、その香りで人々を魅了したとされている。
 ・ペパーミントは、ウォーターミント〔Mentha aquatica〕と
  スペアミント〔Mentha spicata〕の交配種
 piperita 〔ピペリタ〕 種小名 ペパーミント
  〔胡椒ような刺激〕の意味。
 spicata 〔スピカタ〕 種小名 スペアミント
  ラテン語で穂状花序の意味。
・英名〔Herb tea〕
 Pepper Mint 〔ペパーミント〕
  piperita〔胡椒の味〕とmintha〔ハッカ〕から。
 Spear Mint 〔スペアミント〕
  Spearは槍の意味。葉の先端が槍のように尖っていることから。
 Lamb mint 〔ラムミント〕
  ラム料理の香辛料として
・和名
 薄荷 〔はっか〕
  名前の由来は、漢名の薄荷(はっか)の音読みから。
  油を採る時に少ない量しか取れないので、少ない荷物にしか成らない事から、
  薄荷と称された事が語源。ただし諸説あり定説は有りません。

広告

ミントの歴史
・古代エジプト時代から使われていたという話が文献に残っている。古代ギリシャ・ローマ時代には、
 食用や薬用のほか、香りを楽しむといった使い方もされ、多くの人にさまざまな用途で親しまれてきた。
・古代ローマ時代には、お客さまをもてなすため、ミントの葉を揉みほぐし、よい香りを部屋に充満させたという。
・古代イスラエル人は、人の集まる場所では、床にミントの葉を敷きつめ、足で踏むことで芳香を
 漂わせたという話もある。
・14世紀のはじめより、歯を白くし、タバコのにおいを消す為に使用されるようになりました。
・日本人にはクールミントのスーッとする感じが好まれているが、欧米ではミントと言えばスペアミントを指す。
 最近では、日本でもスペアミントが広まってきている。
・日本には江戸時代にオランダから伝来したことからオランダハッカと呼ばれる。

ミントの栽培と収穫
・地下茎でどんどん広がり、他の植物を駆逐する場合がありますので露地に植える場合は注意が必要です。
 まわりに広がらないように土の中に板などで仕切りを作るのが良いでしょう。 その点、鉢植えはベストです
・収穫はいつでも可能。保存する場合は株元から枝を刈り取って、風通しのよい場所で逆さに吊して乾燥。
 夏に咲く花もキレイなので、切り花として楽しんでもよいでしょう。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved