ナツメは、不眠、不安の軽減や動悸、めまいなどに使用されるハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

名 称 なつめ あかなつめ〔紅棗〕の実
科名・属名 くろうめもどき科 ナツメ属 落葉高木
学 名 Zizyphus jujuba (ズィズィプス ユユバ)
和 名 あかなつめ〔紅棗〕
ハ ー ブ ジュ-ジュ-ブ〔Jujube〕
チャイニーズデーツ〔Chinese date〕
生薬名 大棗〔タイソウ〕 紅棗〔コウソウ〕
酸棗仁〔サンソウニン〕・・・種子
産地・分布 東アジアなど温帯地方。
なつめの果実
成 分 オレアノール酸、オレアノン酸、マスリニン酸、ベツリン酸、ジュジュポシドB、チチオペシド、
サイクリックAMP
作 用 神経興奮抑制、肝機能改善、、免疫力強化、解毒、抗アレルギー、組織の慰撫、脾臓・
消化管強壮
適 応 精神的ストレス、不眠症、不安、動悸、めまい、寝汗、咳止め、ヒステリー、神経衰弱、小児の夜泣き
疲労回復、ストレス性潰瘍抑制
採取・製法 なつめ〔紅棗〕の成熟した果実を採取し乾燥。 乾燥した果実ティー
部位・形状 なつめ〔紅棗〕の果実、原体。
香 り 甘い良い香り
味 覚 ほんのり甘い味
使用方法 約10個を、1㍑の水に入れ沸騰後弱火で10分煮出す。
なつめの乾燥した果実とティー
ブ レ ン ド
(小サジ)
 不眠症・・・・・・・・なつめ〔紅棗〕2個+マカ1/2+弟切草1/3+バレリアン1/3
 疲労回復・・・・・・・なつめ〔紅棗〕2個+田七1/3+山薬2片+クコ1/2
 美肌・・・・・・・・・・・なつめ〔紅棗〕2個+コラーゲン1/2+ルイボス1/2+黒豆1/2
備 考 なつめ〔紅棗〕の花 なつめ〔紅棗〕の葉
なつめ〔紅棗〕の花は、直径5㎜位で小さい なつめ〔紅棗〕の葉
・薬酒を作る場合になつめを5~6個入れると味がよくなる上に、他の材料からエキスを引き出し、
 更に味をまろやかにする作用がある。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

なつめの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・食用として長い間利用されてきた経緯を考えると通常の摂取では安全であろう。

【名称 英名 学名 用語】 索引
なつめの語源
・学名〔Scientific name〕
 Ziziphus 〔ズィズィプス〕 属名
  アラビアの植物名 zizonf からギリシャ名 zizyphon と変化し現在へ。
 jujuba 〔ユユバ〕 種小名
 なつめのアラビア名
・英名〔Herb tea〕
 Chinese date 〔チャイニーズデーツ〕ナツメヤシに似たものの意味。
・和名
 棗 〔なつめ〕
  夏芽で初夏に芽を出すことから。抹茶の容器「棗」は、ナツメ果実の形状に由来
・生薬
 大棗〔タイソウ〕 
  ナツメまたはその近縁植物の実を乾燥したものは酸棗仁〔サンソウニン〕・・・種子
  (日本薬局方においては大棗がナツメの実とされ、酸棗仁がサネブトナツメの種子とされる。)
 紅棗〔コウソウ〕
  果実を夜露にあて日にさらし干したものを紅棗(こうそう)といい、紅棗を蒸してさらに干し、
  皺が生じ黒味を帯びたものを黒棗(こくそう)という。

なつめの歴史
・日本には古くに渡来していて延喜式(えんぎしき)927年にも乾棗(ほしなつめ)、大棗(たいそう)の名が
 出ていて、その昔から薬用に供していたことがわかります。

なつめの栽培と収穫
・ナツメの植え付けや植え替えは、11月~3月が適期になります。乾燥には強い樹種ですが、
 いくらか湿気をもった土地を好みます。土質は特に選ばず、アルカリ性土壌にも強いのがナツメの特徴です。
・ナツメは小枝をたくさん出し、隔年結果する性質があるので、冬期剪定のとき昨年枝を40%ぐらい切って、
 毎年結果させるようにします。夏期は徒長枝が多く出るのでこれも切り取り、密生枝を間引きます。
・肥料は、鉢植えでは3月ごろに速効性化成肥料を与えます。地植え、鉢植え栽培ともに、11~12月ごろに、
 牛糞や骨粉、鶏糞、油粕など、有機質肥料を与えてください。
・食用にだけ用いる場合はホシナツメで、夜露に当ててから翌日日干しにしたもので、大棗(たいそう)のように
 暗褐色ではなく、赤いので紅棗(こうそう)と呼びます。これに対して、生薬の大棗(たいそう)を
 黒棗(こくそう)といって区別します。紅棗(こうそう)を赤く仕上げるためには、採取後すぐに湯通しして、
 スノコなどの上に並べて夜露にあてて乾燥させます。

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved