オレガノは、風邪、インフルエンザの予防や改善に使用するハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   オレガノの葉
名 称 オレガノ
科名・属名 しそ科 ハナハッカ属 多年草
学 名 Origanum vulgare(オリガヌム ウルガレ)
和 名 はなはっか〔花薄荷〕
ハ ー ブ オレガノ〔Oregano〕 マジョラム〔Marjoram〕
コモンマジョラム〔Common marjoram〕
ワイルドマジョラム〔Wild marjoram〕
生薬名 牛至〔ギュウシ〕〔ゴシ〕
産地・分布 ヨーロッパ、西アジアに分布
オレガノ栽培記録
成 分 フラボノイド、チモール、タンニン、メチルシャビコール、カルバクロール
作 用 殺菌、鎮痙、発汗促進、健胃、子宮刺激、去痰
適 応 風邪、インフルエンザ〔Influenza〕、軽い熱性疾患、消化不良、駆風生理痛、精神安定、
神経性の頭痛、乗り物酔い、偏頭痛肩こり 【外用】気管支炎気管支喘息、関節炎、筋肉痛
採取・製法 オレガノの開花初期に、全草を採取し乾燥 乾燥し刻んだ葉、茎ティー
部位・形状 オレガノの花、葉、茎、小刻み
香 り オレガノは、少し刺激のある香り
味 覚 オレガノは、ほろ苦いスパーシーな味
使用方法 オレガノを1カップに小さじ1入れて熱湯を注ぐ
乾燥したオレガノとティー
ブ レ ン ド
(小サジ)
 風邪・・・・・・・・・・・オレガノ1/3+ペパーミント1/3+タイム1/3
 インフルエンザ・・・オレガノ1/2+エキナセア1/2+メドウスイート1/3
 頭痛・片頭痛・・・・オレガノ1/2+フィーバーフュー1/2+菊花1/3
備 考 オレガノの花 オレガノの花の群生
オレガノの花 オレガノの花の群生
・マジョラムSweet Marjoram〔スウイートマジョラム〕と、オレガノ〔ワイルドマジョラム〕は、
 同じ仲間なので間違わないように。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

オレガノの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・妊娠中は使用を避けましょう。

オレガノと医薬品の併用
薬   剤
併用注意
シクロホスファミド〔抗ガン剤〕
 〔種々のがんに対する化学療法に使用する〕
 併用によりハーブの抗酸化作用でシクロホスファミドの効果を減弱させる
経口避妊薬〔避妊薬〕
 〔合成卵胞ホルモン〔エストロゲン〕と黄体ホルモン〔プロゲステロン〕の合剤〕
 併用するとエストロゲンとプロゲステロン活性を変化させる作用が認められている

【名称 英名 学名 用語】 索引
オレガノの語源
・学名〔Scientific name〕
 Origanum 〔オリガヌム〕 属名
   ギリシア語から派生し、Orus(山)と、ganus(喜び)から
  Origanum(山の喜び)の意味。
 Vulgaris 〔ウルガレ〕 種小名
  〔普通の、通常の〕の意味。
・英名〔Herb tea〕
 Wild marjoram 〔ワイルドマジョラム〕
  マジョラムをSweet Marjoram〔スウイートマジョラム〕と呼び。オレガノを
  Wild marjoram〔ワイルドマジョラム〕と呼ぶ。
 Pot marjoram 〔 ポットマジョラム〕
  イギリス北部で栽培される半耐寒性の野生のオレガノ。路地での越冬も可能。
 Common marjoram 〔コモンマジョラム〕 Commonとは一般的、普通の意味
・和名
 花薄荷 〔はなはっか〕
  漢名の薄荷から、マジョラムも同じく花薄荷と呼ばれることもある。
・生薬
 牛至 〔ギュウシ〕〔ゴシ〕

広告

オレガノの歴史
・古代エジプトでは、ミイラを作るときの防腐剤に加えられていた。
・ギリシャでは、〔弔いのハーブ〕とされ、他界した人々の魂を平安にすると信じ、墓場に植えられた。
 香水、化粧品、薬剤などにも利用されました
・ローマ時代に書かれた世界最古のレシピ 集(アピキウスの料理書)にソースをおいしくする
 スパイスとして記載。
・中世では、ストゥルーイングハーブとして床にまいたり、いい匂いのする家具のつや出しに使うなど、
 家事に巾広く利用したといいます。
・日本へは江戸時代末期頃に観賞用として伝えられた。

オレガノの栽培と収穫
・タネの発芽温度は15℃~20℃です。この温度であればいつでも可能。標準としては
 3月中旬~4月、9月中下旬が適期です。
・丈夫で育てやすい植物ですが、多湿にやや弱い性質があり、梅雨時期~夏に風通しをよする。
 混み合った箇所の茎を間引くなどして風通しをよくします。
 環境が合えばあまり手間もかからず元気に育ちます。明るい日陰でも育ちますが、日光を好みますので
 日当たりのよい場所で育てましょう。鉢植えは、多湿を避けるために梅雨時期は雨の当たらない場所に
 移動させましょう。
・耐寒性は強いので防寒の必要はない。寒冷地では株元を腐葉土や敷わらで覆うなど簡単な防寒をする。
・葉は生でもドライでも利用できますが、乾燥させたほうがより強い芳香を楽しむことができます。
 主な効果は消化促進・発汗作用・殺菌などです。
オレガノ栽培記録


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved