オレンジフラワーは、ストレス、不眠、精神不安などに飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   オレンジの花
名 称 オレンジフラワー
科名・属名 みかん科 ミカン属 常緑高木
学 名 Citrus aurantium(キトゥルス アウランティウム)
和 名 だいだい〔橙〕
ハ ー ブ オレンジフラワー〔Orange flower〕
ビターオレンジ〔Bitter orange〕
ネロリ〔Ner oli〕・・・精油
生薬名 橙〔トウ〕
産地・分布 中国原産、世界中で栽培。
オレンジフラワー
成 分 リナロール、酢酸リナロール、ネロリドール、ゲラニオール、フラボノイド、苦味質
作 用 鎮静、緩和、血糖値降下、駆風 消化促進、抗炎症、殺菌、真菌感染予防、去痰、
神経調和、利尿
適 応 神経緊張による不眠不眠症、生理前症候群(PMS)、精神不安、軽い鬱症状疝痛、ショック 
鼓腸を伴う消化不良〔腹部膨満〕、下痢、頑固な咳、 【外用】緊張、皮膚疾患
注 意 ・子宮刺激作用があるので妊娠中は注意して用いる。
・むかつきを伴う片頭痛・関節炎の症状がある時は使用を避ける。
採取・製法 オレンジフラワーの開花直後に採取し乾燥。 乾燥した花びらティー
部位・形状 オレンジフラワーの花弁、原体。
香 り 甘い花の香り
味 覚 わずかに苦味を感じる
使用方法 オレンジフラワーを1カップに大さじ1杯入れ熱湯を注ぐ。
乾燥したオレンジフラワーとティー
ブ レ ン ド
(小サジ)
 精神安定・・・・・・・オレンジフラワー1+弟切草1+ローズ1
 美肌・・・・・・・・・・・オレンジフラワー1+リンデン1+コラーゲン1+ローズヒップ1
 リラックス・・・・・・・・オレンジフラワー1/2+リンデン1/2+レモングラス1/2
備 考 オレンジの青い果実 オレンジの完熟果実
オレンジの青い果実 オレンジの完熟果実
高級香水の原料の精油〔ネロリ〕はこのビターオレンジから抽出される。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

わずかな体の変化を見過ごしにしない スポンサーリンク
眼精疲労・・・眼の疲労感、全身にも疲労が起こること
加齢黄斑変性・・・脈絡膜から新生血管を生じる病気
貧血・・・赤血球数の低下、ヘモグロビンの値が低下した状態。
鬱症状・・・気分障害の一種、不眠などを特徴とする精神疾患
偏頭痛・・・明らかな脳の病変を伴わない頭痛
PMS(生理前症候群)・・・身体的、および精神的症状を示す症候群
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定などの精神症状を引き起こす

オレンジフラワーの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・果実、果皮、蕾、花は、医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質(原材料)に区分される。
・妊婦中は使用を控えて下さい。

【名称 英名 学名 用語】 索引
オレンジフラワーの語源
・学名〔Scientific name〕
 Citrus 〔キトゥルス〕 属名
  ギリシャ名kitron〔箱から〕きたラテン名です。
 aurantium 〔アウランティウム〕 種小名
  ラテン語で赤みを帯びた黄色である橙黄色を表す。
・英名〔Herb tea〕
 Orange flower 〔オレンジフラワー〕
  サンスクリットのnarangaがオレンジの語源。その後、ラテン語の〔金のリンゴ〕を
  意味するaurange になり、英語のorangeになった。
 Neroli 〔ネロリ〕
  16世紀にイタリアの女王〔アンナマリー・デ・ネロラ〕が、花からオイルを抽出し手袋に香りを
  つけたことから、ネロリオイルと呼ばれている。
 Bitter orange 〔ビターオレンジ〕
  インド原産の苦い味。【Sweet orange】は中国南部原産の甘い味。
・和名
 橙 〔だいだい〕
  色が変化しながらも実が1年以上落ちないことから、代々実がついているという説。
・生薬
 橙〔トウ〕

広告

オレンジフラワーの歴史
・ギリシャ神話でゼウスが結婚の時、妻ヘラにオレンジを贈ったことから、花嫁の髪に、
 この花を飾る習慣が生まれたと言われています。
 甘い香りが漂う清らかな白い花は、花嫁の初々しさを引き立て、繁栄と多産のシンボルで花嫁を
 飾る花として、非常に大事にされました。。
・オレンジは十字軍によって、世界に広まっていき、中世では貴重な薬として使用されていた。

オレンジフラワーの栽培と収穫
・ ヒマラヤ地方原産で、アラビアからイタリア方面に伝わった品種が、スタンダード・サワーオレンジと呼び
 東方のインド・中国~朝鮮、日本に渡来したものが、回青橙(かいせいとう)、臭橙(しゅうとう)と呼ぶ。
・ネロリは、4月下旬から5月にかけて収穫された花を水蒸気蒸留して得た精油

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved