オレンジピールは、不眠やストレスを改善する神経調和作用が有るハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

日常生活を常に見直す努力を スポンサーリンク
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる


サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   オレンジの果実と葉
名 称 オレンジピール
科名・属名 みかん科 ミカン属 常緑高木
学 名 Citrus sinensis(シトラス シネンシス)
和 名 みかん〔蜜柑〕
生薬名 陳皮〔チンピ〕
ハ ー ブ スイートオレンジ〔Sweet Orange 〕
オレンジピール〔Orange peel〕
産地・分布 中国原産、世界中で栽培。
みかん〔蜜柑〕
成 分 揮発成分、ビタミンA・B・C、フラボノイド、苦味成分
作 用 鎮静、利尿、消化促進、抗炎症、胃腸刺激、神経調和
適 応 駆風不眠症、精神安定、消化管機能不全、下痢
注 意 ・むかつきを伴う片頭痛、関節炎があるときは、使用禁止。
・子宮を刺激するので妊娠中は使用禁止。
・皮膚の敏感な子供は、光過敏症を誘発する可能性がある
部位・形状 スイートオレンジの果皮、刻み。 乾燥し刻んだ果皮ティー
香 り オレンジピールは、甘酸っぱいオレンジの香り。
味 覚 オレンジピールは、少し酸味のある味。
採取・製法 スイートオレンジの成熟した果実の皮を採取し乾燥。
使用方法 1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ
乾燥して刻んだ蜜柑とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 疲労回復・・・オレンジピール1/2+カモミール1/2+シナモン1/4+ローズヒップ1/2
 不眠・・・オレンジピール1+弟切草1/2+リンデン1/2
備 考 オレンジの皮 オレンジの花
オレンジの皮 オレンジの花
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

オレンジピールの安全性
クラス1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・果実、果皮、蕾、花は、医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質(原材料)に区分される。
・妊婦中は使用を控えて下さい。

わずかな体の変化を見過ごしにしない スポンサーリンク
滋養強壮・・・栄養補給と健康的にして、強い体を作る
薄毛・・・びまん性脱毛症とは、女性にみられる脱毛症のこと
貧血・・・赤血球数の低下、ヘモグロビンの値が低下した状態。
鬱症状・・・気分障害の一種、不眠などを特徴とする精神疾患
片頭痛・・・明らかな脳の病変を伴わない頭痛
生活習慣病・・・健康で長生きするには予防が大切になります
悪性腫瘍(がん)・・・5大がん(肺・胃・大腸・子宮・乳)

【名称 英名 学名 用語】 索引
オレンジピールの語源
・学名〔Scientific name〕
 Citrus 〔シトラス〕 属名
  ギリシャ名kitron〔箱から〕きたラテン名です。
 sinensis 〔シネンシス〕 種小名
  〔中国の〕の意味。
・英名〔Herb tea〕
 Sweet Orange 〔スウートオレンジ〕
  サンスクリット語で金のリンゴを意味するnaranga〔ナーランガ〕やアラビア語の
  naranj〔ナランジ〕に由来。
 Orange peel 〔オレンジピール〕
  オレンジの皮のことでハーブティーに利用したり料理にも使う。ママレードなどに加工する。
・和名
 蜜柑 〔みかん〕
  室町時代に中国から入ってきた柑橘類が日本にあったものと比べて、遙かに甘かったことから
  〔蜜のように甘い〕柑子〔かんじ〕として呼ばれるようになった。
・生薬
 陳皮〔チンピ〕 漢方薬で使用されているが食品として七味唐辛子などに配合されている

オレンジピールの歴史
・柑橘の原種は3000万年前のインド東北部のアッサム地方近辺を発祥とし、様々な種に
 分化しながらミャンマー、タイ、中国等へ広まったとされる。中国においては古くから
 栽培が行われていた。
・日本にはタチバナと沖縄にシークヮーサーが原生していたが、3世紀の日本の様子が書かれた
 〔魏志倭人伝〕には、生薑、橘、山椒、茗荷があるが、それらを食用とすることを知らないと記述、
 食用とはされていなかったと考えられる。
・日本に自生していたのか正確なところは不明です。中国から田道間守という方が持ち帰った説もある。
・その頃のみかんは、薬用として使われていたようです。温州みかんとはちょっと種類が違うようですが、
 みかんの皮を干した物を陳皮という漢方薬として使われていた。
・温州みかんは、鹿児島県の長島東町で、約300年以上前の温州みかんの古木が見つかっているそうで、
 そこが原産地とされているそうです。温州みかんが全国的に栽培されるようになったのは、明治以降。

オレンジピールの栽培と収穫
・3~4月が最適です。10月~3月でもだいじょうぶですが、霜にあてないように注意します。
・日当たりが良く、北風の当たらない場所で、排水性が良いところが適しています。
 土質はあまり選びませんが、粘質な土は好みません。真夏は、西日を避けられる場所が最適です。
・風通しを良くするための軽い剪定が基本です。春に、混んだ枝を少し間引くくらいの
 弱い剪定を心がけます。
・常緑樹なので、その分肥料を必要とします。3月、6月に実肥、10月にお礼肥を与えます。
 成木では樹の下に肥料をすき混みます。幼木は、樹を中心に半径30~50cmの輪状に施します。
・果実を多くつけすぎると品質が落ちるので、6月下旬~7月上旬、8月上旬に2回摘果します。
・9月中旬から翌年1月に収穫した果皮を刻み乾燥させる。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved