オリーブは、高血圧、高脂血症などに飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

食事は健康に基本です スポンサーリンク
脂質異常症・・・・高脂血症と呼ばれる血中脂質の異常
痛風・・・高尿酸血症状態で、起こる急性の関節炎
糖尿病・・・慢性の高血糖状態を来す代謝疾患です
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
糖尿病性神経障害・・・神経が部分的に死滅することが原因
糖尿病性腎症・・・腎不全疾患の原因の第1位です
肩こり・・・肩、肩甲部など筋肉の緊張を中心とする不快感


保 存  ハーブ栽培記録一覧表   オリーブの葉
名 称 オリーブ
科名・属名 もくせい科 オリーブ属 常緑高木
学 名 Olea europaea(オレア エウロパエア)
和 名 おりーぶ〔オリーブ〕
ハ ー ブ コモンオリーブ〔Common Olive〕
生薬名 油橄欖〔ユカンラン〕・・・中国
産地・分布 北アフリカ・地中海沿岸原産。
オリーブの葉
成 分 オレイン酸、リノレン酸、パルミチン酸、アラキン酸、ステアリン酸
作 用 解熱、血圧降下、鎮静、緩下、殺菌、コレステロール低下
適 応 高脂血症、高血圧、動脈硬化、胃酸過多、発熱性疾患
採取・製法 オリーブの開花前の若い葉を採取し刻んで乾燥。 乾燥し刻んだ葉ティー
部位・形状 オリーブの葉、小刻み。
香 り オリーブは、ほとんど香りはしない。
味 覚 オリーブは、若干の苦味と渋みがある。
使用方法 小サジ1杯を入れ熱湯を注ぐ。
乾燥したオリーブの葉とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 ダイエット・・・・・・オリーブ1/2+プーアル1/3+連銭草1/2+サラシア1/2
 高血圧・・・・・・・・オリーブ1/2+柿葉1/2+羅布麻1/2+明日葉1/2
 動脈硬化
・・・・・・オリーブ1/2+松葉1/2+ダッタンそば1
備 考 オリーブの蕾 オリーブの果実
オリーブの蕾 オリーブの果実
オリーブは、実から取れるオイルがイタリア料理には欠かせない調味料となっている。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

オリーブの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・果実、果皮、蕾、花は、医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質(原材料)に区分される。
・オリーブオイルは食品として適切に摂取すればおそらく安全と思われる。しかし、副作用としては、
 オリーブオイルの経口摂取で胆石患者における胆管疝痛が起きる可能性が知られている。
・過剰摂取した場合の安全性のデータが十分でないため、妊娠中・授乳中は食品として摂る以上の
 量の摂取は避ける。
・葉の安全性については信頼できるデータが十分でない。
・オリーブオイルの外用の副作用として、まれにアレルギー反応を起こす。
 接触性皮膚炎と遅延性過敏症が報告されている。
有効性
・オリーブオイルの経口摂取が便秘におそらく有効と思われる。
・オリーブオイルの経口摂取で有効性が示唆されているのは、
 1高血圧症、2高コレステロール血症、3心筋梗塞発症のリスクの低減、4乳がんおよび
 大腸がんの発症リスクの低減。

【名称 英名 学名 用語】 索引
オリーブの語源
・学名〔Scientific name〕
 Olea 〔オレア〕 属名
  ラテン語の〔油質の〕を意味するoleosusから。
 europaea 〔エウロパエア〕 種小名
  〔ヨーロッパの〕を意味する〔europaea〕から
・英名〔Herb tea〕
 Common Olive 〔コモンオリーブ〕
  ギリシャ語のオリーブの樹を意味する elaia olive が語源。
  oilは、オリーブオイルの意味でしたが、広い意味に使われるようになったCommonは、
  標準、一般的な意味
・和名
 おりーぶ 〔オリーブ〕
  最近の健康志向によりオリーブオイルが注目されている。
  国内での栽培はあまり多くないが地域振興政策による栽培が増えてきている。
  植え付けるとほとんど手間がかからず収穫までの年数も他の作物に比べて短い。
・生薬
 油橄欖〔ユカンラン〕・・・中国
  オリーブのことを漢字で「橄欖」と当てることがあるが、全く別科の植物である。
  これは幕末に同じものだと間違って認識され、誤訳が定着してしまった為

オリーブの歴史
・オリーブの起源は小アジアとされ、シリアからトルコを経てギリシャへと拡がったとされている。
 オリーブは南カフカス山脈からイラン高原やシリア、パレスチナ周辺の地中海沿岸部地域から
 拡がり、キプロス島からトルコ方面へ、またクレタ島からエジプト方面へと2方向に拡がった。
・紀元前16世紀、フェニキア人はギリシャの島々へのオリーブ栽培の普及を始め、
 紀元前14世紀から12世紀の間には、ギリシャ本土にもオリーブ栽培を導入した。
 オリーブ栽培に関する法令が発布された紀元前4世紀頃にはギリシャ本土での栽培は増加し、
 重要な産業となった。
・オリーブ栽培は、紀元前6世紀頃から西へ進み、ローマ人支配地域が北アフリカに到達した。
 現地のベルベル人は野生オリーブに他品種を接ぎ木する方法を知っていた。
 この接木の方法によりローマ人は占領地へのオリーブ栽培を進め地中海沿岸への国々へ広まった。
・オリーブ栽培は地中海地域を越えていきセビリアから西インド諸島に運ばれ、
 アメリカ大陸へと広まった。
・1560年頃にはメキシコから、ペルー、カリフォルニア、チリ、アルゼンチンでも栽培され始めた。
 近代において、オーストラリア、中国、南アフリカ、そして日本においても栽培されている。
・日本に始めてオリーブオイルが持ち込まれたのは、約400年前の安土・桃山時代だったようである。
 当時、キリスト教伝道のため来日したフランシスコ派のポルトガル人神父が携えてきたものである。
・植物として日本へ伝来したのは文久2年、及び慶応3年に医師林洞海がフランスから
 輸入した苗木を横須賀に植えたのが最初とされている。
・明治41年、農商務省が三重、香川、鹿児島の3県を指定してアメリカから輸入した
 苗木で試作を始めた。香川(小豆島)だけが栽培に成功し小豆島を中心に香川、岡山、
 広島などにも栽培が広がった。
・昭和34年の輸入自由化により安価な外国産のオリーブオイル、テーブルオリーブスが
 大量に輸入されるようになり、国内の栽培は急速に減少し、一時は小豆島を中心とした本県と
 岡山県の一部に地方の特産物として生産が見られるにすぎなかった。
・平成にはいると健康食品ブームやイタリア料理等の食生活の見直しにより再びオリーブ製品が
 脚光を浴びるようになり、国産オリーブの需要が高まり、オリーブの生産面積は増加している。

オリーブの栽培と収穫
・地植えの場合はなるべく水はけの良い場所を選びます。酸性土壌を嫌い、アルカリ性を
 好みますので植え付ける10日前に石灰を多めに混ぜ込んでおきます。鉢植えにする場合は
 赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土に石灰を混ぜ込みます。有機石灰を使用すると
 待たずにすぐ植え付けができます。
・一年を通してよく日光に当てて育てましょう。日当たりが悪いと枝が細くなって生育も悪くなります。
 地植えも南向きの場所を選びます。気温的にはマイナス2℃~3℃くらいまで大丈夫なのですが、
 霜や凍結に非常に弱いので北海道・北・甲信越では  地植えで栽培することができません。
 冬の寒さにさらされて花芽ができるというメカニズムなので平地で鉢植えにしている場合も室内に
 取り込んだりしないように外で管理します。
・乾燥気味の土壌を好みます。地植えは初夏~秋によく乾くとき以外は自然の降雨だけでも
 充分育ちます。鉢植えは土の表面が乾いたら与えるようにします。冬にひどく乾燥させると
 春に不完全花が咲くことが多く、実付きが悪くなります。冬も水切れさせないように水を与えましょう。
・肥料は植え付ける際にあらかじめ油かすを土に混ぜ込んでおきます。追肥は3月と6月、9~10月の年3回、
 油かすを株元に与えます。
・夏場に葉を収穫して刻みで乾燥する

サイト内の関連するページと広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告