レモンバーベナ(Lemon Verbena)は、ストレス、不眠に飲むハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

わずかな体の変化を見過ごしにしない スポンサーリンク
眼精疲労・・・眼の疲労感、全身にも疲労が起こること
加齢黄斑変性・・・脈絡膜から新生血管を生じる病気
貧血・・・赤血球数の低下、ヘモグロビンの値が低下した状態。
鬱症状・・・気分障害の一種、不眠などを特徴とする精神疾患
片頭痛・・・明らかな脳の病変を伴わない頭痛
PMS(生理前症候群)・・・身体的、精神的症状を示す症候群
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定の精神症状を引き起こす

サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   レモンバーベナ〔LemonVerbena〕
名 称 レモンバーベナ
科名・属名 くまつずら科 イワダレ属 落葉低木
学 名 Lippia citriodora(リッピア シトリオドラ)
和 名 こうすいぼく(香水木) ぼうしゅうぼく(防臭木)
ハ ー ブ レモンバーベナ(Lemon Verbena)
ヴェルヴェーヌ(Verveine)・・・仏
生 薬 名 檸檬馬鞭草(ネイモウバベンソウ)
産地・分布 ペルー原産、世界中で栽培。
レモンバーベナ栽培記録
成 分 シトラール、シネオール、リナロール、リモネン、ゲラニオール、ネロール、アクテオシド、
イソアクテオシド、粘液質、タンニン、フラボノイド
作 用 鎮静、緩和、消化管機能調整、解熱、殺菌、殺虫
適 応 ストレス、神経緊張、軽い鬱不眠症、消化不良、風邪の発熱、ニキビ、腫物、片頭痛、疝痛、胃痛、
潰瘍、吐き気、気管支炎、喉頭炎、咽頭炎、口内炎、扁桃炎、むくみ 【外用】肌の張り、ニキビ、脂性肌
注 意 ・長期や多量摂取は胃の刺激になる事がある。
採取・製法 レモンバーベナの成長期の葉を採取し乾燥。 乾燥した葉ティー
部位・形状 レモンバーベナの葉、小刻み。
香 り レモンとシナモンの香り。
味 覚 あっさりして飲みやすい。
使用方法 レモンバーベナを1カップに大さじ1杯入れ熱湯を注ぐ レモンバーベナ(乾燥葉)とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 風邪・・・・・・・・レモンバーベナ1/3+ヒソップ1/3+ペパーミント1/3
 精神安定・・・・レモンバーベナ1/3+パッションフラワー1/3+レモングラス1/3
 リラックス・・・・レモンバーベナ1/3+カモミール1/3+ペパーミント1/4+マリーゴールド1/3
 鬱症状・・・・・・レモンバーベナ1/3+オレンジフラワー1/3+セージ1/3+バジル1/3
備 考 レモンバーベナ〔LemonVerbena〕の花 レモンバーベナ〔LemonVerbena〕の葉
レモンバーベナの花 レモンバーベナの葉
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告
体調管理は美容と健康の基本
不眠症・・・入眠や眠り続けることができない睡眠障害
日焼け・・・紫外線を浴びて、皮膚が赤く炎症を起こす
花粉症・・・花粉の飛散期に一致して症状がおこる
肝臓機能障害・・・肝炎・肝硬変に進行する可能性がある
高血圧・・・最高血圧140mmHg以上、最低血圧90mmHg以上
動脈硬化・・・動脈が老化し、弾力性が失われて硬くなる
体臭・・・汗や皮脂、垢に含まれる成分が分解される


レモンバーベナの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・葉は医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)に区分される。
・ヒトに対する安全性については、多量に摂取すると昏迷や痙れんを起こすという報告がある。
 また、妊娠中には使用を避ける。

【名称 英名 学名 用語】 索引
レモンバーベナの語源
・学名〔Scientific name〕
 Lippia (リッピア)  属名
 ヨーロッパの植物学者のオーギユスト・リピ〔Augstin Lippi〕への献名。
 ciitriodora  (シトリオドラ) 種小名
 カンキツ系の香りという意味。
・英名
 Lemon Verbena(レモンバーベナ)
  ラテン語でレモン〔Lemon〕の様な香りのする神聖な植物〔Verbenaha〕の意味。
 ヴェルヴェーヌ (Verveine)・・フランス
  くまつづら科の意味。フランスを代表するハーブ(Tisaneとかinfusion)
・和名
 香水木(こうすいぼく)・・・精油が香水の原料となることから。
 防臭木(ぼうしゅうぼく)
  明治の末にコレラが流行した時には防臭木とも呼ばれコレラ避けに使用 されたと
  牧野新日本植物図鑑に記載があります。主に匂い消しや殺菌に使用された
・生薬名
 檸檬馬鞭草(ねいもうばべんそう)
  檸檬はレモン、花が馬の鞭のように細長いことから。

レモンバーベナの歴史
・17世紀にスペインによってヨーロッパにもたらされた。
・18世紀からイギリスのハーブガーデンに植えられ始めハーブティーとしてヨーロッパ大陸で
 ひろく愛飲された、また芳香リキュールにも使用されています。
・ディナーのフィンガーボール水に、レモンの香りをつけるために使用されていた。

レモンバーベナの栽培と収穫
・オフィシナル種とシトロネル種があり、シト ロネ種は南米原産で、より効力が強いため、
 現在はレモンバーベナと言えばシ トロネ種です。
・寒さに弱い以外は比較的栽培しやすい植物です。多年草ですが、2年目から は木質化して
 低木になります。苗から育てるのが一般的で、日当たりがよくて 水はけのよいサラサラした
 少し乾燥ぎみの土を好みます。
 水やりは土の表面が 乾いたらたっぷりと与え、肥料は元肥と秋に追肥を少し与えます。
 霜に当たる と枯れてしまうので、霜の降りる地域では温室に植えるか鉢植えにして
 冬の間 は日当たりのよい窓辺などで管理します。ハーブとしては草丈の高い木になり ますので、
 室内で管理する場合は剪定をまめにして室内向きの低い草丈にしま しょう。
・殖やし方は挿し木で適期は4~6月です。 収穫  葉は必要なときにいつでも摘めますが、
 花の咲き初めの頃が香りと風味がよ いといわれています。
・ドライにする場合も、収穫時期は若葉のうちに摘む方が 風味と香りがよくなります。
レモンバーベナ栽培記録

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告