レモンピールは、虫刺されに使用されるハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   レモンの果実と葉
名 称 レモンピール
科名・属名 みかん科 ミカン属 常緑低木
学 名 Citrus limon(キトゥルス レモン)
和 名 レモン〔檸檬〕
ハ ー ブ レモンピール〔Lemon peel 〕
リモーネ〔Limone〕・・・イタリア シトロン〔Citron〕・・・仏
生 薬 名 檸檬〔ネイモウ〕
産地・分布 インド北東部ヒマラヤ山系原産。世界各地で栽培
レモン
成 分 フラボノイド、ビタミンA・B・C、揮発成分、苦味成分
作 用 利尿、抗炎症、末梢血行促進抗ヒスタミン
適 応 静脈瘤、内痔核、腎臓結石、発熱性の軽い疾患  【外用】湿疹、虫刺され、喉の痛み
採取・製法 レモンの成熟した果実の皮を採取し乾燥。 レモンピールの乾燥し刻んだ果皮レモンピールのティー
部位・形状 レモンの果皮、刻み。
香 り レモンの香り
味 覚 酸味のある味
使用方法 1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ
レモンピールとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 疲労回復・・・・・・レモンピール1/2+シナモン1/4本+ハイビスカス1/2+ローズヒップ1/2
 結石予防・・・・・レモンピール1/2+うらじろがし1/2+連銭草1/2
備 考 レモンの花 レモンの葉
レモンの花 レモンの葉
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す

レモンピールの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・まれに光過敏症を起こすことがあるので注意が必要

【名称 英名 学名 用語】 索引
レモンピールの語源
・学名〔Scientific name〕
 Citrus 〔キトゥルス〕 属名
  ギリシャ名kitron箱からきたラテン名で、レモンに対する古い呼び名。
 limon 〔レモン〕 種小名 英名と同じ語源。
・英名・・・Lemon peel 〔レモンピール〕
  ヒンドゥー語のlimbuが語源で、アラビア語laimun又はlimunとなり、ラテン語でlimoとなった。
  その後スペイン語フランス語ではlimonと呼ばれ最終的に英語でLemonとなった。peelは皮
・フランス・・・Citron 〔シトロン〕
  ラテン語で柑橘類(レモン)を意味する citrus(キトルス)が語源。
  古代ギリシャ語のアルファベット表記citron(シトロン)から英語の柑橘類 citrus(シトラス)も同じ。
・イタリア・・・Limone 〔リモーネ〕 
 英名と同じ
・和名 ・・・檸檬 〔れもん〕  中国〔生薬〕の漢字から。
・生薬名・・・檸檬 〔ネイモウ〕  Lemonの音訳です。

広告

レモンピールの歴史
・インドのヒマラヤに原産されている。レモンの葉をかたどった首飾りがパキスタンのハラッパ遺跡で
 発見されたことなどから、生まれはインダス文明発祥の地で使用されていた〔紀元前2500年頃〕
・シルクロードや海路を通ってペルシャ湾やアラビア半島へ。そしてメソポタミアで栽培されるようになる。
 紀元前600年頃には園芸の歴史にある屋上庭園、バビロンの空中庭園で栽培されていた。
・アレクサンダー大王遠征時には、ペルシャからギリシャへ。口臭を防ぐ薬として、食中毒の解毒剤として、
 その後ギリシャからローマへ最初は観賞用や装飾用、薬用として使われていたが次第に食卓へ料理に
 使われるようになる。
・11世紀~13世紀、十字軍によってレモンの果汁を飲む習慣や調理法がヨーロッパ中に広がりました。
・1493年にはコロンブスによってアメリカにも渡ります。
・大航海時代、航海中に患う壊血病の予防としてビタミンCを多く含むレモンが重宝されます。
 18世紀、キャプテン・クックは乗組員たちにオレンジ、レモン汁などを定期的に摂取させた。
 イギリス海軍は船への積載を義務づけるようになります。
 世界中へ食物を広めたこの時代の船乗りの健康を支えた。その伝播と共に、人類の食生活の
 発展に貢献したといえるのです。
・日本への渡来は、明治初期、すぐに栽培が広がったわけではなくて初めは和歌山県を中心に栽培されて、
 明治31年頃に広島県に広がり徐々に温暖地方で栽培が広がっていった。

レモンピールの栽培と収穫
・寒さにはやや弱く、地植えできる地域は、関東地方以南に限られます。
・植えるときは、寒さが和らいだ3~4月が最適です。温暖な地域では、秋から冬でも植えられますが、
 寒さ除け対策をしてあげましょう。
・暖地で北風があたらない、日当たりの良い場所なら露地栽培できます。真夏は、西日を避けられる
 場所が最適です。
・水はけの良い、肥えた土を好みます。花が咲き始めるまでは肥料は控えめに与えます。
・水やりは乾いたらたっぷり与えます。しじゅう湿っていると根腐れしやすいです。
・追肥は、置き肥か液体肥料で、肥料切れしないように栽培します。
・1年目は主幹を地面から40cmほどで切り戻します。2年目は1年目に伸びた主枝を10cmほど剪定します。
 時期は3月ごろが適しています。また、毎年3月に力のない枝や徒長した枝を切り戻し剪定します。
 混みあう枝は間引き剪定し、木の中まで、良く日が当たるようにします。
・レモンの実の収穫は9月から翌年5月下旬くらいです。
 レモンを早採りするときは、緑色が落ち着いてきて、やや黄緑の柔らかい色合いになったときが最適です。
 レモンの花が開花してから、約半年くらいからの果実が目安です。


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved