ローズヒップは、シミソバカス、妊婦の疲労回復、妊娠中の栄養補給、肌の老化防止に使用する

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表  
名 称 ローズヒップ
科名・属名 ばら科 バラ属 落葉低木
学 名 Rosa canina(ロサ カニナ)
和 名 いぬばら〔犬薔薇〕
よーろっぱのいばら〔ヨーロッパノイバラ〕
ハ ー ブ ローズヒップ〔Rose Hip〕 
ドックローズ〔Dog Rose〕
生薬名 営実〔エイジツ〕
産地・分布 北半球に分布。
ローズヒップ
成 分 フラボノイド配糖体ルチン、ケルセチン、リコピン、ビタミンC、鉄、カルシュウム、
ビタミンA、βーカロチン、ビタミンB1・B2
作 用 緩下、利尿、収斂、強壮、色素沈着防止、ホルモンバランス、肌の新陳代謝促進、
コラーゲン吸収促進
適 応 免疫力低下便秘美白、シミ、ソバカス日焼け、風邪、ストレス、熱中症疲労回復
生理痛・生理不順、妊娠中の栄養補給、老化防止、
妊娠・出産を快適に過ごす為のハーブ類
採取・製法 ローズヒップの実は熟したら採取し乾燥。 乾燥した実ティー
部位・形状 ローズヒップの実(中の種子は除く)、カット。
香 り 香りはしない。
味 覚 少し酸味のある味
使用方法 ローズヒップを1カップに小さじ1杯入れ熱湯を注ぐ。 乾燥したローズヒップとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 美肌・美白・・・・・ローズヒップ1/2+へザーフラワー1/2+コラーゲン1/2
 疲労回復・・・・・・ローズヒップ1/2+セージ1/2+ハイビスカス1/2+ローズ1/2
 精神安定・・・・・・ローズヒップ1/2+ジンジャー1/3+ラベンダー1/4+レモングラス1/2
 風邪・・・・・・・・・・ローズヒップ1/2+エルダー1/3+カモミール1/3+マリーゴールド1/3
 ダイエット・・・・・・ローズヒップ1/2+雪茶1+サラシア1/2
 花粉症・・・・・・・・ローズヒップ1/3+エルダー1+ネトル1/2
 アトピー・・・・・・・ローズヒップ1/3+カモミールジャーマン1/2+ネトル1/2
推 奨 ・美肌に欠かせないコラーゲンは、ビタミンCにより吸収が10倍近くよくなります。
 体内のコラーゲン生成には、鉄が欠かせません。ローズヒップはコラーゲンと
 一緒に使用するには、理想的なティーです。
備 考 ローズヒップの花 ローズヒップ開花後の実
ローズヒップの花 ローズヒップ開花後の実
Rosa eglanteria〔ロサ エグランティリア〕スイートブライヤーもローズヒップとして利用する。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

美容と健康と安全の知識 スポンサーリンク
子宮の病気・・・子宮内膜症、子宮筋腫、子宮頸がんなど
妊娠・出産のハーブ・・・妊娠出産から断乳までのハーブ
PMS(生理前症候群)・・・身体的、精神的症状を示す症候群
生理痛(月経困難症)・・・月経時に下腹部痛、腰痛などの疼痛
更年期障害・・・憂うつや情緒不安定の精神症状を引き起こす
母乳・・・子を育てる乳房から分泌する白色で不透明の液体
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康

ローズヒップの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・果皮は医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料) に
 分類される。
・ヒトに対する安全性については、調べた文献に十分なデータが見当たらない。
・ドイツのコミッションEモノグラフ(薬用植物評価委員会)では未承認ハーブに分類されている。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ローズヒップの語源
・学名〔Scientific name〕
  Rosa  〔ロサ〕 属名
  〔ばら〕
  canina  〔カニナ〕 種小名
  〔犬〕
  ラテン語で犬薔薇〔野バラ〕
・英名〔Herb tea〕
 Dog Rose 〔ドックローズ〕
  ギリシャ・ローマ時代に、この植物が狂犬病に効くと信じられ、ラテン語(学名)で
  Rosa canina〔犬のバラ〕と呼ばれたことに由来。
 Rose Hip 〔ローズヒップ〕
  古い英語で野バラを意味するhiopaに由来。お尻はhype、 野バラはheopと言っていたこの
  heopがhipになったものです。お尻のhypeが語源ではない。
・和名
 犬薔薇 〔いぬばら〕学名から。よーろっぱのいばら〔ヨーロッパノイバラ〕
・生薬
 営実〔エイジツ〕
 ノイバラの果実がたくさん群れてつく様子が星を(枝先などに)散りばめたようだという意味 

広告

ローズヒップの歴史
・ローズヒップの薬効、美容効果は古くから記録され、ローマ時代の書物にその名が発見されている。
 昔から観賞用のバラとは区別され、下痢止めなどの薬効として知られてきた。
・現在もチリでは、皮膚病や火傷など皮膚の治療薬に、その他の国でも、ストレスの緩和や肺の病気にも
 役立つとされ、中国でも金桜子(きんおうし)ナニワイバラ(Rosa laevigata Michx.)の名で腎臓や
 泌尿器の不調、強壮剤として用いられている。
・もともとヨーロッパに自生する野バラで古来から身近な果実として親しまれていたわけです。
 その野バラの種類が大航海時代にスペイン人たちによって、新大陸にもたらされ、それがアンデスで
 定着し自生したものが、現在、美容液としてのローズヒップオイルの原料となっているわけです。
 つまりローズヒップの原料となっているアンデスの野バラは、厳密にはチリ原産のバラではなく、
 いわゆる帰化植物のようです。

ローズヒップの栽培と収穫
・イギリスでは野バラといえば本種をさし園芸品種の台木用として栽培される。食品としてはお茶、ジャム、
 スープなどとして利用されてきた経緯がある。新鮮なローズヒップにはビタミンCが豊富に含まれているが、
 乾燥や加工の過程でその多くが損失する。
Rosa canina(ロサ・カニナ、ドッグローズ)Rosa rubiginosa (ロサ・モスキータ)のふたつの野バラの系列があります。
 いずれもピンクの奇麗な花と赤い実をつけます。
 カニナ種の方がモスキータ種より濃ゆいピンクの花をつけます。逆に、実はモスキータ種の方が色が濃い。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved