ルイボスは、老化防止やアトピー、デトックスに利用されてきたハーブティー

広告

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン

  サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   ルイボスの花と葉
名 称 ルイボス
科名・属名 まめ科 常緑潅木
学 名 Aspalathus linearis
(アスパラシス リネアリス)
和 名 ルイボスティー〔Rooibos tea〕
ハ ー ブ ルイボス〔Rooibos〕 
レッドブッシュ〔Red Bush〕
生 薬 名 紅灌木〔コウカンボク〕
産地・分布 アフリカ南部のシーダバーグ山脈の乾燥地帯が原産地。
ルイボスの花
成 分 フラボノイド〔ケルセチン〕、カルシウム、鉄、亜鉛、銅、マグネシウム、
マンガンアスパラシン(aspalathin)ルチン(rutin)、オリエンチン(orientin)、 nothofagin、
ジヒドロイソオリエンチン(dihydroisoorientin)、ジヒドロオリエンチン(dihydroorientin)
作 用 SOD〔スーパーオキシド・ディスミュータス酵素〕による抗酸化、抗アレルギー、代謝促進
適 応 アレルギー特に湿疹、花粉症、小児気管支喘息冷え性、老化防止、口内炎、肌荒れ、
高血圧便秘熱中症日焼け 【外用】 皮膚感染症、ただれなど
採取・製法 地上部〔30㎝位〕を刈り取り醗酵後乾燥させる。 醗酵後刻んで乾燥ティー
部位・形状 ルイボスの細い葉、細かくカット。
香 り ほとんど香りはしない
味 覚 爽やかな飲みやすい味
使用方法 1カップに小さじ1杯を入れ熱湯を入れる
乾燥したルイボスとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 アトピー・・・・・・・・・・・・ルイボス1/2+甜茶1/2+アマチャズル1/3+グァバ1/3
 花粉症・・・・・・・・・・・・・ルイボス1/2+甜茶1/2+羅漢果1/2
 美肌 ・・・・・・・・・・ルイボス1/2+ローズヒップ1+ヘザーフラワー1/2
 気管支喘息 ・・・・・・・・・・・・・・ルイボス1/2+甘草1/3+桑葉1/2
備  考 ルイボスの群生 ルイボスの花
ルイボスの群生 ルイボスの花
・ルイボスティーはアフリカでは、昔から長寿のお茶として利用されて来た。 
 現地語でルイボスは、〔赤い潅木〕を指す言葉。生育中は茎が少し赤く、葉は緑色をしている。
 収穫後醗酵させてからお茶にすると赤色が鮮やかになる。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告
日常生活を常に見直す努力を
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

ルイボスの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・葉は医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料) に分類される。
・ヒトに対する安全性については、通常のお茶として摂取する場合は安全と思われるが、大量摂取ならびに
 妊娠中・授乳中の安全性に関してはデータが見当たらない。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ルイボスの語源
・学名〔Scientific name〕
 Aspalathus 〔アスパラシス〕 属名
  ギリシャの古名 asparagosから
  〔甚だしく裂ける〕の意味。
 linearis 〔リネアリス〕 種小名
  〔線形の〕葉の形の意味。
・英名〔Herb tea〕
 Rooibos 〔ルイボス〕
  アフリカーン語で、Rooi〔赤〕とbos〔藪〕から〔赤い藪〕の意味。
 Red Bush 〔レッドブッシュ〕
  ルイボスのアフリカーン語から
・アスパラサス植物グループRooibosが属する
  マメ科の一部)は、200を超える種から成ります。そのすべてが南アフリカに生息しますが、
  唯一Aspalathus linearisだけが経済的価値を持っています。
・生薬名(中国)
  紅灌木(こうかんぼく) 英名の語源と同じ
・和名
 ルイボスティー 〔るいぼすてぃー〕 英名から

広告

ルイボスの歴史
・南アフリカの原住民(コイ・サン族)が利用した不老長寿の飲み物〔発酵茶〕、万能茶として
 昔から語り伝えられたお茶です。
・1904年、ロシア人入植者のBenjamin Ginsberg(ベンジャミン・ギンズバーグ)氏が、
 先住民の間で飲まれているお茶に興味を持ち、研究を始めました。体に良いことがわかると、
 彼はルイボスティーとして、ヨーロッパに紹介します。
 その後1930年代にギンズバーグ氏は、安定供給するための栽培方法の研究をし始めています。
・自生していた南アフリカでの商業的栽培に成功。1954年からは正式に国営事業として南アフリカの
 重要な輸出品目となりました。
・ケープ地方に入植したオランダ移民はルイボス茶を紅茶の代用品として用いた。南アフリカ共和国では
 牛や山羊の乳と砂糖を入れてミルクティーにして飲むのが一般的です。
・1980年日本においては医学博士の丹羽靱負氏、農学博士の岡村一弘氏らの研究によりルイボスの
 SOD様作用が発見され、SOD機能食品の先駆けとして、日本国内において認知された。
・日本ルイボスティー本社社長 九條氏が南アフリカ訪問の際、現地で飲まれていたお茶を自ら口にし、
 1983年にルイボスティーとして日本に紹介した。

ルイボスの栽培と収穫
・昼夜の温度差が激しい半砂漠の大地といったセタルバーグ山脈〔海抜450m以上の高原地帯〕の
 過酷な気候風土と 酸性でミネラル分が少ない土壌。
・繁殖は春に種を蒔く。成長点を摘み取り、脇芽をを増やす。古い株は短く切りつめて新芽を出させる。
 ・地上35cmのところで刈り取り発酵、天日干しにて乾燥させる。


著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved