タンポポコヒーは、ノンカフェインの子供や高齢者にやさしいハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
スポンサーリンク

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

美用と健康を追求することは、生活を豊にする スポンサーリンク
アロマセラピー・・・精神的な癒し、安心、心の安定
美白美肌・・・女性の美の基本となるお肌の健康
エステティック・・・痩身や脱毛、美白などの全身美容術
豊胸(バストアップ)・美乳・・・バストが悩みの女性は多い
プラセンタ・・・美白などお肌にとっての大切な栄養素
ポリフェノール・・・植物に含有され、約5000 種以上ある
エストロゲン・・・女性の健康・美容・生活に必要なホルモン


サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   タンポポの花
名 称 タンポポ
科名・属名 きく科 タンポポ属 多年草
学 名 Taraxacum officinale(タラクサクム オフィキナレ)
和 名 せいようたんぽぽ〔西洋蒲公英〕
ハ ー ブ ブローボール〔Blow ball〕 キャンカーワート〔Canker Wort〕
ダンディライオン〔Dandelion〕
フェアリークロック〔Fairy Clock〕
生 薬 名 蒲公英〔ホコウエイ〕
産地・分布 ユーラシア大陸
タンポポの花
成 分 タラキサステロール、コリン (choline)、イヌリン、ペクチン (pectin)、ルテイン (lutein)、
トリテルペン (triterpen)、タラキサシン (taraxacin) 、 アスパラギン、塩化カリウム、アルニジオール、
苦味配糖体、タンニン、フェノール酸、ビタミン、カリウム、 ビオラキサンチン、カロテノイド、
ビタミンA、B、C、D、鉄
作 用 肝機能改善、胆汁分泌促進、利尿、抗リュウマチ、緩下、通乳、ホルモン分泌促進
適 応 肝臓機能障害、胆石、黄疸、便秘、関節炎、湿疹、ニキビリウマチ泌尿器系疾患高血圧
心機能不全による浮腫、痛風、乳腺炎、通乳(母乳)、不妊治療〔男女〕、むくみ
生理痛(月経困難症)
妊娠・出産を快適に過ごす為のハーブ類
採取・製法 タンポポの根を初夏に採取し刻んで乾燥後焙煎。 乾燥し焙煎後粉砕した根ティー
部位・形状 タンポポの根茎、粉末。
香 り コーヒーそっくりの香り
味 覚 少し苦味が強いコーヒー味
使用方法 1カップに小サジ1/2杯を入れ熱湯を注ぐ。
タンポポを乾燥後焙煎した根とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 産後・・・・・・・・タンポポ1/3+ラズベリー葉1/2
 便秘・・・・・・・・タンポポ1/3+サラシア1/2+冬葵1/2
 感染症・・・・・・タンポポ1/3+エキナセア1/3+ジュニパー3粒
備 考 タンポポの綿毛 タンポポの葉
タンポポの綿毛 タンポポの葉
タンポポの根 ・根を堀あげてから輪切りにして乾燥する。
 乾燥後細かくして強くローストしコーヒー
 風味にする。
 カフェインがほとんどないので子供や高齢者
 に最適。
タンポポの根
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

タンポポの安全性
クラス:1 適切に使用する場合は、安全に摂取することができるハーブ。
・根、葉は「医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料)」に区分される。
・食品として摂取する量であれば経口摂取でおそらく安全と思われる。しかし、妊娠中・授乳中の
 安全性については充分なデータがないため、食品に含まれる量以上の摂取は避ける。
・禁忌として、胆管の障害、重篤な胆嚢炎と腸障害のある方。
・キク科の植物に過敏症の人はアレルギーを起こすことがある。

目の健康と安全の知識 スポンサーリンク
白内障・・・無色透明だった水晶体が濁ってきたもの
緑内障・・・情報の橋渡しをしている視神経の異常
ドライアイ・・・眼の表面が乾いて、いろいろな症状を起こす
眼精疲労・・・眼が重く感じる、眼が痛くなりかすんでくる
加齢黄斑変性・・・脈絡膜から新生血管を生じる病気
糖尿病網膜症・・・黄斑症や増殖網膜症に至ると失明する
めまい・・・目が回るようなくらくらとした感覚の総称

タンポポと医薬品との併用
サプリメント
併用推奨
コリン〔ビタミンに一種、肝臓における脂質代謝を助ける〕
    併用すると肝機能を活性化し機能向上が期待できる 
グルタチオン〔抗酸化作用により肝臓や腎臓の正常な機能を維持する〕
    併用する事により肝臓や腎機能を助ける
イノシトール〔脂肪とコレステロールの代謝を助け、肝臓から脂質を除去する働きがある〕
    併用すると肝機能向上になる 
メチオニン〔必須アミノ酸の一種でタンパク質の構成要素。肝臓における脂質代謝に関係する〕
    併用すると肝機能向上になる
N-アセチルシステイン〔肝臓および肺機能に重要な、体内グルタチオンを増加させる〕
    併用すると肝臓機能を助ける
薬   剤
併用推奨
グリピサイド、グリブライド〔スルフォニル尿素系糖尿病薬〕
  〔インスリン非依存型〔成人性、Ⅱ型〕糖尿病の血糖値低減を目的に処方〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する
インスリン〔糖尿病治療薬〕
  〔インスリン依存性〔小児性、Ⅰ型〕やインスリン非依存性〔成人性、Ⅱ型〕両方に処方〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する
メトホルミン〔ビグナイド系抗糖尿病薬〕
  〔インスリン非依存型〔成人性、Ⅱ型〕糖尿病の血糖値軽減を目的に処方される〕
  併用により血糖値を低下させる。医師と相談して薬用量を調整する
薬   剤
併用注意
アセタゾラミド〔利尿剤〕
  〔炭酸脱水酵素阻害剤、眼圧を低下させる作用。緑内障や癲癇、高山病、心臓疾患に使用〕
  併用すると利尿作用に影響を与えるので使用禁止
フロゼミド〔ループ利尿薬〕
  〔うっ血性心疾患、高血圧、浮腫などの症状に用いる〕
  利尿作用が重複すると危険な為、併用は禁止
チアジド〔カリウム排泄型利尿剤〕
  〔高血圧の治療に処方、カリウム、マグネシュウム、ナトリウム、亜鉛の排出を促進する〕
  併用するとカリュウムレベルが過剰に低下する
アミロライド〔カリウム保持性利尿薬〕
  〔体内水分量を減少させることにより、高血圧やうっ血性心疾患の治療に用いられる〕
  併用すると体内のカリウムレベルが上昇することがあるので使用禁止
トリアムテレン〔カリウム保持性利尿薬〕
  〔単独あるいは、ヒドロクロロチアジドとの合剤として高血圧や心不全に処方される〕
  併用により電解質障害や頻尿などの副作用が増強される
塩化カリウム〔電解質補充剤〕
  〔カリウム排泄亢進作用のある利尿剤服用時に処方される〕
  利尿剤が処方されている場合は過剰にカリウムが排泄される事があるので併用は避ける
メチルドーパ〔抗高血圧薬〕
  〔血圧降下に処方される。利尿剤など、他の高血圧治療薬と併用する〕
  併用すると電解質障害や脱水などの副作用発現の危険が増加する
ACE〔アンジオテンシン変換酵素阻害剤〕
  〔高血圧、心臓疾患や糖尿病が原因の腎疾患に処方される〕
  併用すると利尿作用に影響を与えるので使用禁止
ジゴキシン〔ジギタリス配糖体〕
  〔うっ血性心臓疾患、および頻脈などの心拍が非常に速くなる心臓の症状に使用〕
  利尿剤が処方されている場合は併用禁止
リチウム〔抗精神病薬、躁病治療薬〕
  〔躁鬱病や重症の鬱病に処方される〕
  併用すると電解質障害や頻尿などの副作用が増強される
・全草と利尿作用や血糖低下作用をもつハーブとの併用では、相加的に作用を
 強めてしまう可能性がある 。
・理論上、全草と制酸剤、H2受容体拮抗剤、プロトンポンプ阻害剤との併用で、
 それら医薬品の作用を低下させる可能性がある 。
・他の食品との相互作用、臨床検査値に対する影響は知られていない。

【名称 英名 学名 用語】 索引
タンポポの語源
・学名〔Scientific name〕
  Taraxacum  〔タラクサクム〕 属名
  アラビア語のtharakhchakon〔苦い草〕が語源。
  officinale  〔オフィキナレ〕 種小名  〔薬用の〕意味。
・英名〔Herb tea〕・・・Dentde Lion 〔ダンデライオン〕
  ライオンの歯〔フランス語:Dent de Lion(ダン ド リオン)〕から。葉っぱが独特のぎざぎざを
  ライオンの歯並びに喩えたとされている。
 Fairy Clock 〔フェアリークロック〕
  妖精時計の意味。綿毛を妖精の時計に例えてBlow ball 〔ブローボール〕 
  絮球〔じょきゅう〕綿毛のこと
 Canker Wort 〔キャンカーワート〕 潰瘍治療に使用されたことからか
 Irish Daisy 〔アイリッシュディジー〕スコットランドのひな菊の意味。
・フランス・・・Pissenlit 〔ピサリ〕
  強い利尿作用を持つことから【ベット濡らし】と呼ばれた。
・和名・・・タンポポ
 ・花の後の綿毛を、稽古用の槍の先に付けたり、拓本を取るとき墨を付けるのに用いる
  タンポ〔短穂、打包:綿をまるめてぬのや皮でつつんだもの〕に見立てたこと。
 ・鼓をたたく「たん、ぽ、ぽ」が語源。切った茎の両側に縦に切れ目を入れて水につけると、
  両側がくるくると丸まって、鼓そっくりになることからなど諸説あります。
・生薬名・・・蒲公英 〔ほこうえい〕
  日本語に漢語をそのまま当てはめた読み方、熟字訓と言います。

タンポポの歴史
・中国漢方には、659年記載されている。
・11世紀にアラブの医者により広まった。
・16世紀には薬として薬局方に記載された。
・西洋タンポポは、1877年(明治10年)に札幌農学校(現在の北海道大学の前身)に教師として
 赴任してきたブルックスが蔬菜(野菜)として持ち込んで栽培したものが逸出して日本各地に
 帰化したというのが、定説になっています。
・タンポポコーヒーは、19世紀アメリカ合衆国で考案された。最初1830年代のNew York Albionに
 作り方の紹介記事が掲載されているスザンナ・ムーディーがカナダの森で暮らした体験を綴った
 Roughing it in the bush(1852)に紹介がある。1886年9月のHarpers New Monthly Magazineでも紹介され、
 安価な「コーヒー」の材料として知られるようになった。コーヒー豆の供給が破綻した
 第二次世界大戦中には、ドイツで代用コーヒーとして広く飲まれた歴史を持つ。
 ・蒲公英にまつわる中国の伝説。
  裕福な家庭で育った年頃の娘の乳房が腫れ上がって激しく痛んだが、恥ずかしくて誰にも
  話さなかった。娘の小間使いが気付いて、母親に娘が病気と告げた。しかし母親は、結婚前の
  娘に恋人がいると勘違いし娘を罵倒した。娘は、潔白を証明できず思い悩んで近くの川に
  身を投げた。川には猟師が娘と一緒に舟を出していた。身投げに気付いた猟師の娘は、
  川に飛び込んで娘を助けた。濡れた衣服を着替えさせる時に娘の乳房の腫れに気付いた
  猟師は、自分の娘に薬草を採って来させた。猟師が薬草を何度か飲ませているうちに娘の
  病気はよくなった。しばらくして捜しに来た両親と一緒に家に帰ることになったので、猟師は
  残っていた薬草を娘に持たせた。家に戻ると娘は、薬草を庭に植えて、蒲公英と名付けた。
  「蒲」は助けてくれた猟師の姓、「公英」は猟師の娘の名前だったという。

タンポポの栽培と収穫
・大きく分けると古来から日本に生育していた在来種と、近世に海外から持ち込まれた外来種がある。
 在来種は外来種に比べ、開花時期が春の短い期間に限られ、種の数も少ない。
 また、在来種は概ね茎の高さが外来種に比べ低いため、生育場所がより限定される。
 夏場でも見られるタンポポは概ね外来種のセイヨウタンポポである。見分け方としては花期に
 総苞片が反り返っているのが外来種で、反り返っていないのが在来種。
 在来種は総苞の大きさや形で区別できる。しかし交雑の結果、単純に外見から判断できない個体が
 存在することが確認されている。
・日当たりが良いところ(真夏は遮光)や半日陰、弱アルカリ性の肥えた土を好みます。
 発芽の適温は15~20℃です。ほかのハーブと同様、タネまきは発芽適温を維持できれば、
 いつでも栽培できます。通常3~6月に、あらいすじまきにし、発芽後に間引きます。
 ダンデライオンのやわらかい葉をつくるには、半日陰で密植するとよいです。
 外葉を束ねたり、鉢をかぶせるなどして軟白させて食べることもできます。
 ときどき石灰で土を中和するのが良いようです。時期をずらしながらタネまきし、
 一年中栽培しておくことができます。
・タンポポやオオバコなど普通の植物が育たない踏みつけれる場所に生育するものを
 「踏み跡植物」といいます。
 踏まれることで大きな葉を広げ他の植物に光が届かない様にして生育範囲を広げていく、
 踏まれることが生育の条件になっている。踏まれないようなところにある場合は、
 他の植物が生育してくると、日当たりが悪くなり、やがて姿を消してしまいます。
・タンポポコーヒーの作り方
 タンポポの根を掘り起こし、水洗いする。
 1~2cmの長さに切って、水に晒して灰汁抜きした後、フードプロセッサー等で細かく刻む。
 天日もしくは電子レンジで乾燥する。
 フライパンで強めに焙煎して風味を出す。
 コーヒー同様にドリップするか煮出す。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
生活習慣病 加齢黄斑変性 妊娠・出産ハーブ メタボリック 脂質異常症

美容と健康と安全の知識
子宮の病気 妊娠・出産のハーブ 生理痛 悪性腫瘍(がん) メタボリック
生活習慣病 葉酸 不眠症 ポリフェノール カロテン

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved