裏白樫(うらじろがし)は、結石による痛みの軽減や改善に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

年齢と共に少しずつ健康が損なわれていくことを知る スポンサーリンク
腰痛・・・一般的に「ぎっくり腰」と呼ばれる
肩こり・・・肩、肩甲部など筋肉の緊張を中心とする不快感
骨粗鬆症・・・骨量の減少と骨組織の微細構造に脆弱性が生じる
痛風・・・高尿酸血症状態で、起こる急性の関節炎
ニキビ・・・毛嚢・脂腺系の慢性炎症を生じる皮膚病
前立腺肥大症・・・男性生殖器官の前立腺内側が腫大する病気
アトピー・・・湿疹を伴ない、アレルギー反応と関連がある

 サイト内の関連するページと広告

保 存  ハーブ栽培記録一覧表   葉
名 称 うらじろがし
科名・属名 ぶな科 コナラ属 常緑高木
学 名 Quercus salicina(クウェルクス サリシナ)
和 名 うらじろがし〔裏白樫〕
流石茶〔リョウセキチャ〕〔サスガチャ〕
ハ ー ブ オーク〔Oak〕
生 薬 名 裏白樫〔ウラジロガシ〕
産地・分布 関東地方以西を含む温帯アジア。
裏白樫
成 分 タンニン〔ピロガール〕、フラボノイド〔クエルセチン、ケンフェロール、イソクエルセチン〕サポニン、
トリテルペノイド〔フリーデリン、フリーデナロール、タラクセロール〕、コハク酸、エラグ酸、没食子酸、
βーD-グルコガリン、リグニン、カテロール
作 用 結石生成抑制と溶解、利尿、抗炎症
適 応 胆石、腎臓、尿路、膀胱などの結石やこれらによる痛み、利尿により石を体外に排出する〔泌尿器系の結石〕
採取・製法 常緑樹なので採取時期は年間を通じて可能 乾燥し刻んだ葉、小枝ティー
部位・形状 裏白樫〕の葉と小枝、短冊刻み。
香 り 、香りはない
味 覚 干し草のような味
使用方法 1カップに約3g〔小さじ1杯〕を入れて熱湯を注ぐ
乾燥した裏白樫とティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 結石・・・・・・・・・・うらじろがし〔裏白樫〕1/2+連銭草1/2+蓮葉1/3
 結石の痛み・・・・うらじろがし〔裏白樫〕1/2+キャッツクロー1/3+メドスイート1/2
備 考 うらじろがし〔裏白樫〕の葉裏 うらじろがし〔裏白樫〕の葉表
うらじろがし〔裏白樫〕の葉裏 うらじろがし〔裏白樫〕の葉表
・裏白樫〔ウラジロガシ〕の名称は葉の裏が白い事による。同じように葉の裏が白い白樫があるが
 効能がない。
・泌尿器系の結石の薬、ウロカルン 〔Urocalun〕の原料です。
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告
日常生活を常に見直す努力を
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

裏白樫〔ウラジロガシ〕の安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・古くから民間薬として利用されて来たことから通常の摂取には問題はないと思われる。
・日本新薬から発売されている腎・尿管結石排出促進剤ウロカルン(Urocalun)はウラジロガシのエキスを主成分とする
 薬剤である。
・ウラジロガシエキス(UragilogashiExe.)は、ラットに対し膀胱内結石形成抑制作用、溶解作用が認められ、長期投与に
 よって尿中のカルシウム、リンは増加傾向を示す。また試験管内でビリルビン酸カルシウム、ステアリン酸カルシウムから
 なる結石は、10%-水浸エキスにより50~90%溶解し、完全崩壊するものもある。
 ウラジロガシは民間薬として、胆石症、腎石症に用いられるとする報告がされている。

【名称 英名 学名 用語】 索引
裏白樫〔ウラジロガシ〕の語源
・学名〔Scientific name〕
 Quercus 〔クウェルクス〕 属名 ケルト語の quer〔良質の〕とcuez〔材木〕から。
 salicina 〔サリシナ〕 種小名 〔ヤナギのような〕の意味。
・英名〔〔Herb tea〕〕
 Oak 〔オーク〕 ナラ・カシなどブナ科コナラ属の総称
・和名
 裏白樫 〔うらじろがし〕
  葉の裏が白い、という単純な理由が名前の由来。
 流石茶〔リョウセキチャ〕〔サスガチャ〕
  徳島地方で呼ばれている名称。古くから結石治療薬として飲用されていた。
 排石茶 〔はいせき茶〕 結石を排出する意味。
 ウロカルン(Urocalun)
  日本新薬から発売されている腎・尿管結石排出促進剤
  ウロカルン(Urocalun)は、ウラジロガシのエキスを主成分とする薬剤である
・生薬 裏白樫〔ウラジロガシ〕

広告

裏白樫〔ウラジロガシ〕の歴史
・昭和の始めごろ、徳島県勝浦町の住民が葉や小枝を煎じて内服したところ、胆嚢結石の治療に効果があり胆石、
 膀胱結石などの〔石おろしの妙薬〕として人々の間に広まった民間薬である。
・徳島大学薬学部で、1958年に尿路結石について動物実験が進められ、期待どおりの成果があり、その後、全国多くの
 病院で臨床研究が行われた。
・四国の徳島県地方で早くから、ウラジロガシの葉や小枝が胆石、腎石、尿路結石症などの民間治療薬に用いられてきた
 ことが1966年に学会に発表されてから著名な薬草の位置を確保したといえます。
・日本固有の民間薬であり、胆石症と腎石症に用いて結石の形成の抑制および結石寫解作用がある。
・日本で古来から「体の石を追い出す」といわれていて、民間療法として伝えられてきた。

裏白樫〔ウラジロガシ〕の栽培と収穫
・山地の谷間に多く生育する。雌雄同種。枝葉はよく繁り、幹は直立し、高さ20m、径1mに達する。
 樹皮は灰白色。葉は互生で長さ約10cm、先端が鋭く尖る。シラカシに似るが、葉の裏は蠟白色で、白粉は熱で溶ける。
・葉と細い枝を収穫して刻んで乾燥する。

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved