ヤローは風邪、インフルエンザ、はしかなどの感染症に使用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 最新情報 参考文献
広告

年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

病気を未然に防ぐことは大切です スポンサーリンク
インフルエンザ・・・ウイルスによる呼吸器疾患
熱中症・・・発汗機構や循環系に異常をきたして起こる病気。
夏バテ・・・食欲減退、水分の摂りすぎによる内臓機能低下
むくみ・・・水分が手足、顔などの皮膚の下に溜まった状態
水虫・・・足に生じる白癬菌感染症(全白癬患者の65%程度)
葉酸・・・赤ちゃんの健全な発育や血液を造る働き
気管支喘息・・・過敏性になり呼吸困難、喘鳴、咳を繰り返す


保 存  ハーブ栽培記録一覧表   ヤローの蕾と葉
名 称 ヤロー
科名・属名 きく科 ノコギリそう属 多年草
学 名 Achillea millefolium
(アキルレア ミルレフォリウム)
和 名 せいようのこぎりそう〔西洋鋸草〕
ハ ー ブ アキレア〔Achillea〕 ミルフォイル〔Milfoil〕
コモンヤロー〔Common yarrow〕
生 薬 名 鋸草〔キョソウ〕 洋蓍草〔ヨウシソウ〕・・・中国
産地・分布 ヨーロッパ、西アジアに分布。
ヤローの蕾
成 分 アズレン、カンファー、タマリン、ボルネオール、アスパラギン、シネオール、
アキレイン、サルチル酸、イソ吉草酸、ステロール、フラボノイド、タンニン、アルファピネン
作 用 収斂、止血、解熱、血圧降下、発汗、利尿、殺菌、鎮痛、発汗促進、止血、
消化管機能補助、通経
適 応 風邪、インフルエンザ、はしかなど発熱性疾患、カタル、下痢、高血圧、関節炎、
リウマチ、生理不順、心臓発作後の血栓症予防、更年期障害
 【外用】外傷、鼻血、潰瘍、結膜炎、内痔核
注 意 ・子宮刺激作用があるので妊娠中は多量に使用しない。
・長期連用するとアレルギー性発疹、肌の光過敏症が起きる事がある。
採取・製法 ヤローの開花時期に、全草を採取し乾燥。 乾燥した葉、花、茎ティー
部位・形状 ヤローの花、葉、茎、根、小刻み。
香 り 薬草のような香り
味 覚 少し苦味がある
使用方法 1カップに、ヤロー大さじ1杯を入れ熱湯を注ぐ。
乾燥したヤローとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 発熱・・・・・・・・・ヤロー1/2+エルダー1/2+ペパーミント1/2
 高血圧・・・・・・・ヤロー1/2+リンデン1/2
 消化不良・・・・・ヤロー1/2+ローマンカモミール1/2
 乾燥肌・シミ・・・ヤロー1/3+セージ1/3+ペパーミント1/2+ローズレッド1/2
備 考 ヤローの花(白) ヤローの花(赤)
ヤローの花(白) ヤローの花(赤)
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

広告
日常生活を常に見直す努力を
メダボリック・・・生活習慣病が重なり合うと危険度が増す
ストレス・・・外的な有害原因にて生じた障害と防衛反応
便秘・・・腸管にとどまって硬くなり、排便に困難を伴う
冷え性・・・四肢など部分的に冷えを感じることが多い
疲労・・・身体にとって生命維持の上で重要な信号である
自律神経失調症・・・自律神経系の原因不明の愁訴
逆流性食道炎・・・食道に逆流し、食道粘膜に炎症が生じる

ヤローの安全性
クラス:2 植物含有成分の使用に関する資格がある専門家〔医療従事者〕による
特別な指示がない限り、以下の使用制限が適用される。
2b 妊娠中に使用しない。
・全草が医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質 (原材料)に該当する 。
・米国ではGRAS (一般的に安全とみなされた物質) 認定。
・通常の食品に含まれている量を経口摂取することは、おそらく安全と思われる。
・妊婦が経口摂取することは、堕胎作用および月経周期に影響を与える作用があると考えられているため、
 おそらく危険と思われる。
・授乳婦が通常の食品に含まれている量を経口摂取することはおそらく安全と思われるが、過剰摂取した際の
 安全性については十分な情報が見当たらない。
・大量に摂取した場合、鎮静および利尿作用を示す可能性がある。
・局所に使用する場合、接触性皮膚炎を起こす可能性がある 。
・キク科の植物にアレルギーを有する人は、アレルギー反応を発症することがある。
・キク科植物混合物にアレルギーを有する人の51.8%がセイヨウノコギリソウに反応を示したという報告がある。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ヤローの語源
・学名〔Scientific name〕
 Achillea 〔アキルレア〕 属名
  古代ギリシャ詩人ホメロスの著書〔イリアド〕の中でトロイ戦争で英雄アキレスが、
  Yarrow(ヤロウ)を用いて傷の手当に使ったという伝説に由来。
 millefolium 〔ミルレフォリウム〕 種小名 〔細かく切れた葉〕の意味。
・英名
 Yarrow 〔ヤロー〕
  〔神聖な〕を意味するギリシャ語〔hieros〕に由来。
 Common yarrow 〔コモンヤロー〕 Commonは、標準、一般的なの意味
 Milfoil 〔ミルフォイル〕 学名の種小名より
・和名
 西洋鋸草 〔せいようのこぎりそう〕
  羽状の葉の葉縁の大小の複合鋸歯のつく様子を、鋸(のこぎり)の歯に見立てて命名。
・生薬
 鋸草〔キョソウ〕・・・中国 和名と同じ
 洋蓍草〔ヨウシソウ〕・・・中国 ノコギリソウの漢名が蓍(し)と呼ばれている。

ヤローと医薬品の併用
薬   剤
併用注意
アセタゾラミド〔利尿剤〕
  〔炭酸脱水酵素阻害剤、眼圧低下作用、緑内障や癲癇、高山病、心臓疾患に使用〕
  併用すると利尿作用に影響を与えるので使用禁止
フロゼミド〔ループ利尿薬〕
  〔うっ血性心疾患、高血圧、浮腫などの症状に用いる〕
  利尿作用が重複すると危険な為、併用は禁止
チアジド〔カリウム排泄型利尿剤〕
  〔高血圧の治療に処方、カリウム、マグネシュウム、ナトリウム、亜鉛の排出を促進する〕
  併用するとカリュウムレベルが過剰に低下する
アミロライド〔カリウム保持性利尿薬〕
  〔体内水分量を減少させることにより、高血圧やうっ血性心疾患の治療に用いられる〕
  併用すると体内のカリウムレベルが上昇することがあるので使用禁止
トリアムテレン〔カリウム保持性利尿薬〕
  〔単独あるいは、ヒドロクロロチアジドとの合剤として高血圧や心不全に処方される〕
  併用により電解質障害や頻尿などの副作用が増強される
塩化カリウム〔電解質補充剤〕
  〔カリウム排泄亢進作用のある利尿剤服用時に処方される〕
  利尿剤が処方されている場合は過剰にカリウムが排泄される事があるので併用は避ける
メチルドーパ〔抗高血圧薬〕
  〔血圧降下に処方される。利尿剤など、他の高血圧治療薬と併用する〕
  併用すると電解質障害や脱水などの副作用発現の危険が増加する
ACE〔アンジオテンシン変換酵素阻害剤〕
  〔高血圧、心臓疾患や糖尿病が原因の腎疾患に処方される〕
  併用すると利尿作用に影響を与えるので使用禁止
ジゴキシン〔ジギタリス配糖体〕
  〔うっ血性心臓疾患、および頻脈などの心拍が非常に速くなる心臓の症状に使用〕
  利尿剤が処方されている場合は併用禁止
リチウム〔抗精神病薬、躁病治療薬〕
  〔躁鬱病や重症の鬱病に処方される〕
  併用すると電解質障害や頻尿などの副作用が増強される
・理論的には、セイヨウノコギリソウは胃酸を増加させるため、制酸薬やH2拮抗薬、
 プロトンポンプ阻害薬の薬効を減弱する可能性がある。
・理論的には、抗凝固薬や抗血小板薬、これらの作用を有するハーブやサプリメントと併用すると
 作用や毒性が増強する可能性がある。
・理論的には、バルビツール酸系薬と併用するとバルビツール酸塩により誘発される睡眠時間を
 延長させる可能性がある。
・セイヨウノコギリソウには利尿作用があると考えられるため、理論的には、リチウムの排出を
 減らしリチウム濃度を増加させる可能性がある 。
・ツヨンを含有するハーブと併用するとツヨン中毒のリスクを増加させることがある 。

ヤローの歴史
・日本では、ノコギリソウの漢名を蓍として、本草和名、倭名抄などの平安時代の文献には、
 和名を女止(めと)として記載がある。
・古い時代には、安之久佐(あしくさ)、女止久佐(めとくさ)などと呼び、安之久佐(あしくさ)は、
 足草(あしくさ)の意味があり、葉縁の鋸歯を、物差しんみ見立てて、「歩み」を調べる草と
 いう意味になり、女止久佐(めとくさ)は、目途草で、葉縁の鋸歯を、物差しにたとえて、
 目指すところや目途を測る草を意味する。
・草木図説(そうもくずせつ)の江戸時代には、ノコギリソウの名での記載になっている

ヤローの栽培と収穫
・日当たりを好みますので充分に日光に当てて育てましょう。
・乾燥気味の土を好みます。特に夏の高温時期はじめじめした状態になると生育が衰えたり、最悪の場合枯れる
 こともあります。水やりは土の表面が乾いてから与えるようにしましょう。やせ地のほうが丈夫でよく育ちますので
 肥料は生育に必要な分だけ与えればよいでしょう
・水はけを第一に考えましょう。赤玉土(小粒)6:腐葉土4の割合で混ぜた土を使用します。庭植えの場合水はけの
 悪い土地では腐葉土を混ぜ込んだり植え付ける部分の土を山だかに盛ってできるだけ水はけをよくしましょう。
・株分け、挿し木、タネまきでふやすことができます。株分けは3~4月、9~10月に地上部を刈り取って根を掘り上げて
 芽を確認して一株に4~5芽が付くように分けます。分けた株は一株ずつ新しい土や他の場所に植え付けます。
・若い葉っぱを収穫したり、花が満開になる前に茎ごとカットしたりし、乾燥保存して利用します。

サイト内の関連するページと広告

著者のブログの紹介
薪ストーブを楽しむ 薪ストーブ生活の良さ、楽しさ更に大変なところなど紹介
半坪菜園 畳一枚分(半坪)の大きなプランターのような畑を作り栽培している
年輪・木目の木工 廃棄される樹木の年輪・木目を活かした木工
ハーブ・薬草とは オリジナル画像を使用してわかりやすくまとめたブログ
著作者の木工作品を委託販売しているサイト
  Creema   iichi   minne   tetote

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索
 ハーブ栽培記録・・・・・ガーデニングで栽培した植物の記録

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved

広告