ヤーコンの血糖降下作用により糖尿病に飲用するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

名 称 ヤーコン ヤーコンの葉
科名・属名 きく科 多年草
学 名 Polymnia sonchifolia
(フォリミ二ア ソニチフォリア)
和 名 やーこん〔ヤーコン〕
ハ ー ブ ヤーコン〔yacon〕 
アンデスポテト〔Andes potato〕
生 薬 名
産地・分布 アンデス高原原産、日本各地で栽培。
ヤーコンの葉
成 分 フラクトオリゴ糖とイヌリンが豊富に含まれる。カルシュウム、マグネシウム、
マンガン、セスキテルペンラクトン、クロロゲン酸 (chlorogenic acid) 、
カフェ酸 (caffeic acid) 、ジカフェオイルキナ酸(3,5-dicaffeoylquinic acid) )、
プロトカテキュ酸 (protocatechuic acid)、
作 用 血糖降下、消化管刺激、抗炎症、血行促進
適 応 糖尿病、筋肉痛、肩こり便秘、サラサラ血
採取・製法 ヤーコンの成長した葉を採取し処理後乾燥。 乾燥し粉砕した葉ティー
部位・形状 ヤーコンの葉、小刻み。
香 り ほとんど香りはしない
味 覚 青臭い味、美味しくない
使用方法 1カップに小さじ1杯を入れ熱湯を注ぐ
乾燥したヤーコンとティー
ブ レ ン ド
〔小サジ〕
 糖尿病・・・・・・・・・・ヤーコン1/2+シモン芋1/2+グァバ1/2+バナバ1/2
 便秘・・・・・・・・・・ヤーコン1/2+サラシア1/2+冬葵1/2+雪茶1
 肩こり・・・・・・・・・ヤーコン1/2+キャッツクロー1/2+紫イペー1/2
備 考 ヤーコンの花 ヤーコンの根(芋)
ヤーコンの花 ヤーコンの根(芋)
購入資料 ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

ヤーコンの安全性
クラス:分類なし ヒトに対する安全性については参考になる十分なデータは見当たらない。
・塊根・茎・葉は、医薬品的効果効能を標ぼうしない限り医薬品と判断しない
 成分本質 (原材料)に区分 。
・通常の摂取には問題はないと思われる。
・ヒトに対する安全性については、調べた文献に十分なデータが見当たらない。
 ヤーコンの摂取によるアナフィラキシー (急激なショック症状を呈する過敏症) が報告されている。

【名称 英名 学名 用語】 索引
ヤーコンの語源
・学名〔Scientific name〕
  Polymnia  〔フォリミ二ア〕  属名
  ミューズ〔芸術の女神たち〕)の中の叙情詩を司る女神の名前に由来
  sonchifolia  〔ソニチフォリア〕種小名
  Sonchus属〔ハチジョウナ〕の葉のような、という意味。
  Smallanthus sonchifolia 〔スマランツ ソンチフォリ〕・・・別の学名
・英名〔Herb tea〕
 yacon 〔ヤーコン〕
  塊根部がシャリシャリとした食感で、甘みのある味これがyacon〔果物という意味〕の語源。
 Andes potato 〔アンデスポテト〕
  同じアンデス地方が原産のジャガイモと区別している。
・和名
 ヤーコン 〔やーこん〕 英名から。
 フラクトオリゴ糖
  ヤーコンに多く含まれている成分。低エネルギーの甘味料として利用されるほか、
  腸内の善玉菌を増殖活性化させて腸内環境を酸性に維持、免疫機能の強化、
  高脂血症の改善、便秘の改善、血糖値の抑制などの作用があるとされる。

ヤーコンの歴史
・南アンデス原産のキク科の根菜で、アンデスでは古代インカの頃より愛用されてきた
 歴史があります。
・日本に導入されたのは、1970年代に南米から朝鮮民主主義人民共和国を経由したもので
 あったが、定着しなかった。
・1985年にニュージーランドで栽培されていたものが1万株輸入され、現在日本で栽培されている
 ものはこれから増殖されたものである。
・日本での栽培普及は、茨城大学農学部の月橋輝男らの研究グループの、機能性食品としての
 研究活動と深く結びついており、2000年以降に各地に広がった。

ヤーコンの栽培と収穫
・日当たりが良い場所を好む。生育適温は15~23℃と冷涼な気候を好み、25℃を超えると
 生育が遅くなる
・生育期間は半年ほどで、収穫まで時間がかかる。虫や病気に強く、無農薬栽培が
 比較的容易に可能
・可食部の塊根とは別に塊茎ができ、その塊茎が種芋となる。1株収穫量: 3~4kg程で
 連作障害:あり 2~3年あける。
・成長した葉を採取して乾燥させる。塊根は、秋に堀あげて使用する。

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved