女性に多い便秘(排便に困難を伴う状態)の諸症状緩和するハーブティー

Herbal Database〔ハーブティー薬草データベース〕
HOME 参考文献
年齢、健康状態による制限
子供に安全 子供に注意 妊婦・授乳中に注意 高齢者に安全 高齢者に注意
病名・症状別検索
アレルギー ダイエット 糖尿病 女性、妊婦 不妊・未妊
循環器系〔血圧〕 肝臓機能 消化器系〔便秘〕 消化器系〔潰瘍など〕 泌尿器系
頭〔精神系など〕 皮膚関係 耳鼻咽喉関係 歯科、口腔
感染症 免疫機能関係 関節炎、骨関係 リウマチ・痛風 呼吸器

便秘 constipation (コンスティペイション)
概  要 ・便秘とは、糞便が長い間腸管にとどまって水分が減少して硬くなり、排便に困難を
 伴う状態のことで、通常は便の回数の減少、便量の減少、硬い便、排便困難感、
 残便感があるときに便秘と呼ばれています。
 ひどい便秘で苦しんでいる人は約5%とされ、加齢とともに増える傾向があります。
原  因 ・弛緩性便秘
  腸管の緊張や運動の低下で、大腸での通過時間が延びることによって起こります。
・けいれん性便秘
  左側の大腸の緊張が強いために右側の大腸の通過時間が延びることによって起こり、
  便秘型の過敏性腸症候群が代表的な疾患です。
・器質的障害による便秘
  大腸の腫瘍や炎症など
・薬剤性の便秘
  向精神薬、抗コリン薬、抗けいれん薬、筋弛緩薬など
・代謝・内分泌性の便秘
  糖尿病、甲状腺機能低下症、副甲状腺機能亢進症の便秘。女性の生理前便秘など。
女性の便秘 ・身体的要因
 男性に比べると、女性は腹筋が弱いため、大腸が便を送り出す力が弱い
・ホルモンの作用
 女性ホルモンのひとつ「黄体ホルモン」が水分や塩分をためこむように指示を出し、
 大腸の腸壁から便の水分が吸収されて便が硬くなる。
 黄体ホルモンは妊娠したときに、流産しないように子宮筋の収縮を抑制するはたらきもあり、
 それが腸にも影響してぜん動運動を低下させる。特に「黄体ホルモン」が多く分泌される
 生理前便秘や妊娠初期には便秘になりやすい
・無理なダイエット
 食事量を減らすことは食物繊維や水分、脂肪分を減らすことになるので、ぜん動運動などにも
 影響がおよび、便が硬く、排出されにくくなる
・精神的な理由
 女性は忙しさや人前での恥ずかしさのためにトイレを我慢することも多く、旅行など
 環境の変化によるストレスの影響も受けやすい

便秘 Constipation (コンスティペイション)
症  状 ・個人差が強く、一般的には腹部膨満感(ガスだまり)、腹痛、腹鳴、食欲不振などです
診  断 ・質的障害による便秘を区別するために、血液検査、腹部単純X線検査、大腸内視鏡検査や
 大腸X線検査が必要です。
ハーブ ガジュツ・・・胃・十ニ指腸潰瘍、消化器不全、ダイエット便秘、解毒
キダチアロエ・・・便秘、肌荒れ、吹き出物、腹部膨満、痔、過敏性腸症候群
サラシア・・・糖尿病ダイエット動脈硬化、内臓脂肪減少、便秘解消
センナ・・・便秘、宿便、吹き出物、痔、腹部膨満(、頭痛、過敏性腸症候群
冬葵葉・・・便秘、胃腸粘膜の炎症、むくみ、気管支炎、膀胱炎、ガスだまり
治  療 ・弛緩性便秘には膨張性下剤ぼうちょうせいげざい(便の量を増やして大腸を伸ばし、
 大腸運動を誘発する)や大腸平滑筋へいかつきん運動を促進させる薬剤を投与し
 便秘解消させる。
・けいれん性便秘には塩類下剤で便を軟らかくし、ストレスや不安が背景にある時には
 抗不安薬や抗うつ薬を使うことで便秘解消させる。
ハーブ(Herbal tea)専門店 【百華茶苑】

ハーブを調べるには、役立つ索引です。
 名称索引 英名索引 学名索引 用語索引・・・名称や語句で検索

ハーブティー専門店【百華茶苑】 オリジナルブレンド〔ハーブ、薬草〕
A-1(ダイエット) A-2(美 肌) A-3(アレルギー) A-4(病気予防) A-5(糖 尿)
B-1(血 圧) B-2(不 眠) B-3(女性ホルモン) B-4(眼精疲労) B-5(蓄膿・歯周病)

ハーブティー専門店【百華茶苑】 目的別商品〔ハーブ、薬草〕
ダイエット 女性・妊婦 ストレス アレルギー 冷え性 男 性 血 圧
糖 尿 ペット用 目〔老化〕 耳鼻・咽喉 感染防止 歯・口腔衛生 オリジナル

ハーブ・薬草ネット通販 ハーブ(Herbal tea)専門店 

ハーブティー専門店【百華茶苑】福岡県春日市
Copynghted (c) 2005 Hyakka-Saen.Co.Ltd All Rights Reserved